Pocket
LINEで送る

これまでネットの業者で年賀状を作ったことがなかったのですが、今年は平安堂で人生初となるネットでの年賀状印刷を頼んでみました。

仕上がりはこんな感じです。

017

うーむ、やはり作ってもらうと仕上がりが違いますね。写真の出来、印画紙の触り心地など、自分で作るよりも色々と良く感じられますね。

ちなみに平安堂にした理由ですが、ネットからの注文ならいつでも印刷料金が40%OFFになり、「写真タイプ」の年賀状を作る際には最安値に近い料金になるからというのが一番の理由です。

印画紙を貼り付ける「写真タイプ」の仕上がりが気になったのも大きな理由です。そのために調べた中で一番安かった平安堂を選んだ感じですね。

※ 各業者の料金比較や「写真タイプ」などの解説についてはこちらをご覧ください。管理人が調べた範囲ではありますが、安い所や宛名印刷が無料のところなどをまとめています。
年賀状印刷サービスの価格比較とおすすめ業者の考察

ちなみにですが、私は正直なところ、年賀状に写真はあってもなくてもどちらでも良いと思っています。今回は「写真タイプ」の仕上がりが気になったのと、ここは一応フォトブックの情報をまとめているサイトでもあるということから、取りあえず写真入りで作った方が形になるかなと思ったからです(笑)

まあ、そんなことはどうでも良いですよね。それに今後は私の考え方も変わっていくかも知れませんし。あれ?何でこんな話題だしたんだろう・・。

ではでは、前置きが長くなりそうなので、ここから平安堂での年賀状作成はどんな感じだったのかを解説しようと思います。平安堂の年賀状に興味がある方は是非ともご覧になってください。

ネットでの注文はこんな感じ

平安堂はネットから簡単に作れます。

まずは平安堂オンラインショップで自分の好きなデザインを選びます。

001

価格はデザインや写真の有り無しで異なるので、料金はチェックしておいた方が良いでしょう。公式サイトには種類別の料金が簡単にチェックできる表がありますので、そこを見ておくことをお勧めします。ちなみに、この料金表が見やすいのは私にとって非常に高ポイントです。
料金表 | 平安堂オンラインショップ

好きなタイプを選んだら写真を入れます。

003

写真を入れ、上下左右、縮小拡大でちょうどいい位置に調節することが出来ます。その後は住所、電話番号、名前(家族も)、会社名、備考を入力します。

プレビュー画面で問題なさそうなら「次に進む」をクリックします。

005

この画面になりますので、希望の枚数を入れたら「商品をカートに入れる」をクリック。今回は10枚で注文してみます。

ちなみに文字数も少ないので校正は(有料だし)必要ないかなと判断し、チェックは入れませんでした。よりしっかりと仕上がりを確認したい場合は、校正にチェックをしておいた方がいいかも知れません。(有料ですが)

006

価格はこんな感じみたいです。今回はこれで注文するので「購入手続きへ」をクリック。次は会員登録をするかしないかの選択です。

007

もし今回の注文で平安堂が気に入った場合、来年も注文する時の住所入力などの手間が省けるので会員登録をすることにしました。

008

会員登録はこんな感じです。毎回思いますが、こういうのって入力がホント面倒・・。

009

会員登録は無事終わったのですが、何故か「TOPに戻る」を押しても何の反応もなし。

しょうがないので画面上の「買い物かご」をクリックしてみると、購入画面に戻れました。

この後はお届け先住所に間違いがないか確認し

010

ヤマトのメール便の方が送料が安いので、メール便を選択して「次へ」をクリック。

011

メール便送料を含めた価格が分かりました。

私はクレジット決済を希望していますので、この後はクレジット番号の入力をしました。それで注文は終了です。

恒例の会員登録が少し面倒なだけで、あとはかなり簡単に作ることが出来ます。フォトブックに比べると拍子抜けするくらい簡単でしたね。気合入れて作ろうと思っていただけに、少々物足りなさが残りました。

仕上がりについて

今回作ったのは

  • 写真年賀状
  • スタンダードタイプ
  • 印画紙仕上げ
  • No.503

です。

No.503を選んだのは、変な派手さがなく、受け取った人がほっこり和やかな雰囲気になれそうなデザインだったと感じたというのが理由です。

そのNo.503で作った年賀状がこちらです。

014

015

ふむふむ、結構な出来上がりなんじゃないかと思います。良いですねぇ、悪くないですねぇ。

写真の部分を拡大してみます。

016

写真の画質に関しては印画紙仕上げなだけあってドットもなく、かなり良い感じだと思います。ただし、ただでさえ小さい年賀状はがきの1スペースに収まるくらいの小さい写真なので、パット見ではあまり画質の良さは実感できないかも知れません。(私はあまり実感できませんでした。5倍ルーペで見て「ああ、実は良い画質だったんだ・・」という程度です)

まあ、あとの点はいたって普通の年賀状という感じです。もっと凝ったデザインのを選べば印象がかなり違ってくるとは思いますが、凝ってて綺麗なデザインは価格が高くなるのでお財布と相談という感じですかね。

また、持ってみた感触としては思っていたよりも紙が厚くない感じがしました。

018

今回注文した「写真タイプ」は写真を印画紙に出力し、それを年賀はがきに貼り付ける形を取っているため、通常のはがきよりも厚くなる形を取っています。なので、持った感じも厚く感じるのかな?と思いましたが、それほどの差は感じられなかったというのが正直なところです。

この厚さなら自宅プリンタでの宛名印刷も問題なさそうと思ってしまいますね。ただ、自宅プリンタが古かったり機能的に十分でない場合は宛名印刷が失敗してしまう可能性もありますので、そこは注意して欲しいところかなと思います。

ちなみに私はプリンターが「CANON PIXUS MG7130」で新しめなタイプなのですが、「写真タイプ年賀状」の宛名印刷は推奨されていないようです。残念すぎる・・。
宛名印刷の問題と解決方法についてはこちらのページで

宛名は手書きかぁ。まあ、味があるし印象的には良いですよね!ただ面倒なのが痛いですねぇ。ダメもとで自宅プリンタで宛名印刷してみようかな・・。でも失敗した時が痛すぎるので辞めておこうかな(^_^;)

平安堂の価格と公式オンラインショップ

今回は

  • 写真年賀状
  • スタンダードタイプ
  • 印画紙仕上げ
  • No.503

このタイプで10枚作り、メール便で頼みました。

料金の内訳は

  1. 印刷代金(40%OFF):1,960円
  2. はがき代金:520円
  3. 送料:97円

となり、合計料金は2,577円となりました。ちなみに50枚注文時は5,421円となるので、たくさん頼むほどに1枚当たりの価格は安くなる感じです。これはどのネット業者でも変わらないです。

年賀状の注文はこちらの公式オンラインショップから。
平安堂オンラインショップ

お勧めの年賀状印刷サービス

これから年賀状を業者に頼もうとしている方は、年賀状印刷サービスの最安値とおすすめ業者について知りたいという方は多いと思います。一応ですが管理人takaがその情報をまとめてみましたので、良ければ見ていってください。(全部の業者は調べていません。管理人が調べた範囲内で情報をまとめています)

2015年(羊)の年賀状印刷サービスの最新価格を比較している表、そしてお勧めの考察などを載せているページです。年賀状印刷をどこで頼もうか迷っている方の参考になると思います。

>> 年賀状印刷の価格比較とお勧めサービスのページ

Pocket
LINEで送る