Pocket
LINEで送る

デジプリの2017年(とり年)の年賀状印刷を頼む場合の詳細をまとめてみました。

■ 早割期間 ■

【12月28日まで】
超特割キャンペーンを実施。

  • プリント代金:25%OFF
  • 送料:無料

■ デザイン ■

デザイン856種類、スタンプ300種類が用意されています。

【写真年賀状】
・ポップ
・シンプル
・キュート
・デザイン
・カラフル
・スタンダード

【印刷年賀状】
・ポップ
・シンプル
・キュート
・デザイン
・カラフル
・スタンダード

去年はキャラクター年賀状がありましたが、今年は用意されていないようです。残念・・。ですがデザインの種類は増えていますので、普通の年賀状を作るのでしたら何の問題もありません。

■ 印刷タイプ or 写真タイプ ■

デジプリでは写真入り年賀はがきを注文する際、写真タイプでの作成となります。

【写真タイプとは】
印画紙にプリントした写真を年賀はがきに貼り付ける形を取っています。銀塩写真プリントなので画質が良く、マット仕上げなので仕上がり品質も良いですが、はがき自体が分厚くなるため、自宅のプリンターで宛名印刷ができない可能性が出てしまうタイプです。

■ 宛名印刷サービス ■

印刷年賀状を注文時のみ、有料ではありますが宛名印刷サービスを行っています。(写真年賀状には対応していません)

  • 基本料金:1,080円⇒無料
  • 印刷代金:46円⇒32円/1枚

現在は基本料金が無料になっており、印刷代金も1枚46円なのが32円になっているので、かなりお得です。

もしも自宅のプリンターで写真タイプの年賀状を宛名印刷することに不安を感じる場合は、宛名印刷サービスの利用を検討してみてください。または手書きか宛名シールを利用するのがお勧めです。

どうしても手書きしたくない場合は、写真を入れない「印刷年賀状」で注文するか、または宛名印刷サービスを行っているところで作成した方が無難かも知れません。

印刷タイプと写真タイプの違い、宛名印刷の問題点と解決方法についてはこちらのページで詳しく解説していますので、ネットでの年賀状印刷がまだよく分かっていないという方は是非とも見ておいてください。
写真タイプと印刷タイプの年賀状の違いと、宛名印刷問題の解決方法

■ 仕上がり ■

仕上がりは2つに分かれています。

  • 写真年賀状
  • 印刷年賀状

写真年賀状は写真専門店と同じ「銀塩写真プリント」で届けてくれるタイプです。画質・品質が良く、触り心地も良くなります。印画紙を年賀はがきに貼り付けるため、一部のプリンターでは宛名印刷が出来ないようです。

印刷年賀状は専用レーザープリント仕上げで届けてくれます。基本的に写真を入れず、専用のデザインが主体となっている年賀はがきです。

自分の写真を使いたいなら「写真年賀状」を、写真を使わないのであれば「印刷年賀状」を注文するのが基本となります。

■ 年賀はがきの持込み ■

不可。すでに購入した分の持込みには対応していません。

■ 納期 ■

印刷年賀状:最短で2日後に出荷
写真年賀状:最短で3日後に出荷

■ 価格表 ■

  通常価格 割引価格
早割期間中はプリント代金が割引
基本料金 写真:1,296円
印刷:1,296円
期間中は25%OFF
送料 無料
年賀状料金
・写真
【50枚注文】
印刷料金:2,950円
はがき代:2,600円
基本料金:1,296円
送料:無料
合計:6,846円(税込)
期間中は印刷料金25%OFF
年賀状料金
・印刷
【50枚注文】
印刷料金:2,300円
はがき代:2,600円
基本料金:1,296円
送料:500円
合計:6,196円(税込)
期間中は印刷料金25%OFF
備考 ・代引き手数料は380円
・ポスト投函サービス
・スマホからもOK

■ 公式サイト ■

年賀状の注文はこちらの公式サイトから。
デジプリの年賀状印刷

■ お勧めの年賀状印刷サービス ■

これから年賀状を業者に頼もうとしている方は、年賀状印刷サービスの最安値とおすすめ業者について知りたいという方は多いと思います。一応ですが管理人takaがその情報をまとめてみましたので、良ければ見ていってください。(全部の業者は調べていません。管理人が調べた範囲内で情報をまとめています)

2017年(酉)の年賀状印刷サービスの最新価格を比較している表、そしてお勧めの考察などを載せているページです。年賀状印刷をどこで頼もうか迷っている方の参考になると思います。

>> 年賀状印刷の価格比較とお勧めサービスのページ

Pocket
LINEで送る