Pocket
LINEで送る

ノハナの2016年(さる年)の年賀状印刷を頼む場合の詳細をまとめてみました。

ノハナはiPhoneやアンドロイド携帯から年賀状を注文できるサービスを展開しており、パソコンから申し込むことは出来ません。

■ 割引 ■

特になし

■ デザイン ■

200種類のテンプレートから自由に選び、年賀状を作ることが出来ます。

・写真あり
・写真なし
・喪中・寒中

でそれぞれデザインが用意されていますので、状況に合わせて使い分けることができます。

■ 印刷タイプ or 写真タイプ ■

ノハナの年賀状印刷では写真入り年賀はがきを注文する際、写真タイプでの作成となります。

【写真タイプ】
ノハナの公式サイトでは「写真あり」がこれに当たります。画質・仕上がり品質は通常版よりも良いですが、印画紙にプリントしてはがきに貼り付ける形を取っているので年賀はがき自体が分厚くなり、自宅プリンターで宛名印刷をすることが出来ない可能性を持っています。

■ 宛名印刷サービス ■

ノハナでは宛名印刷のサービスは行っていません。

もしも自宅のプリンターで写真タイプの年賀状を宛名印刷することに不安を感じる場合は、写真入り年賀状の仕様を確認した上でプリンタのメーカーに問い合わせてみてください。もしダメなら、手書きか宛名シールを利用することをお勧めします。

※ どうしても手書きしたくない場合は、写真を入れない「印刷仕上げ」で注文するか、または宛名印刷サービスを行っているところで作成した方が無難かも知れません。

印刷タイプと写真タイプの違い、宛名印刷の問題点と解決方法についてはこちらのページで詳しく解説していますので、ネットでの年賀状印刷がまだよく分かっていないという方は是非とも見ておいてください。
写真タイプと印刷タイプの年賀状の違いと、宛名印刷問題の解決方法

■ 仕上がり ■

ノハナの年賀状は2つの仕上がりに分かれます。

【写真あり】
写真を印画紙にプリントして年賀はがきに貼り付けるタイプで、店舗でプリントした写真のように綺麗な高画質年賀状に仕上がるのが特徴です。写真を入れたい場合はこちらの仕上がりで作ることになります。

【写真なし・喪中】
はがきに直接レーザープリンタで印刷する、いわゆる「印刷タイプ」の仕上がりです。写真を入れず、イラストのみの年賀状を作る場合はこちらを選択することになります。

ちなみに、値段は2つの仕上がりで値段の差はありません。

■ 年賀はがきの持込み ■

不可。すでに購入した分のはがきの持ち込みは受け付けていません。

■ 納期 ■

注文から通常6日以内となっています。

■ 価格表 ■

  価格
基本料金 1,480円
送料 540円
料金構成 【50枚注文】
印刷料金:4,850円(はがき代含む)
基本料金:1,480円
送料:540円
合計:6,870円
備考 代引手数料は324円

■ アプリのダウンロードはこちらから ■

年賀状2016ノハナおしゃれ年賀状を App Store で

これから年賀状を業者に頼もうとしている方は、年賀状印刷サービスの最安値とおすすめ業者について知りたいという方は多いと思います。一応ですが管理人takaがその情報をまとめてみましたので、良ければ見ていってください。(全部の業者は調べていません。管理人が調べた範囲内で情報をまとめています)

2016年(さる)の年賀状印刷サービスの最新価格を比較している表、そしてお勧めの考察などを載せているページです。年賀状印刷をどこで頼もうか迷っている方の参考になると思います。

>> 年賀状印刷の価格比較とお勧めサービスのページ

Pocket
LINEで送る