Pocket
LINEで送る

Rakpo(ラクポ)の2017年(とり年)の年賀状印刷を頼む場合の詳細をまとめてみました。

■ 早割期間 ■

【12月23日まで】
早割で印刷料金が47%OFFに。

※ はがき代、宛名印刷は対象外

■ はがき代が47円! ■

通常52円の年賀はがきが、Rakpoでは1枚47円となっています。少しでも安く購入したい方にとっては、かなりの注目ポイントと言えるでしょう。

■ デザイン ■

合計1,000点を超えるデザインを自由に選ぶことが出来ます。もちろん、とり(酉)を意識したデザインが基本となっています。

■ 印刷タイプ or 写真タイプ ■

Rakpoの年賀状印刷では写真入り年賀はがきを注文する際、印刷タイプと写真タイプでお好きな方を選ぶことが出来ます。

【印刷タイプ】
Rakpoの公式サイトでは「業務用レーザー印刷」の表記となっています。年賀はがきに直接写真を印刷するタイプで、はがきが厚くならないので自宅での宛名印刷に適しています。

【写真タイプ】
Rakpoの公式サイトでは「銀塩クオリティー印刷」の表記となっています。最高級印画紙を使用し、丈夫で触り心地の良い銀塩プリントをしてくれますので、品質的にはかなり良いかと思われます。また、印画紙をはがきに貼り付ける形を取っていますが、印画紙自体がとても薄いとのことで、自宅のプリンターで宛名印刷をする場合でも問題なし・・ということが公式サイトには書かれています。

■ 宛名印刷サービス ■

有料ではありますが、Rakpoでは宛名印刷サービスを行っています。基本料金が無料、さらに印刷料金も安いため、他と比べるとかなりお得感があります。

  • 基本料金:無料
  • 印刷代金:25円×税/1枚

「銀塩クオリティー印刷」の場合は年賀状が厚くなってしまい、自宅のプリンターでは宛名印刷が出来ない可能性も出てきます。宛名印刷サービスはその場合にとても役立つこととなります。

特にRakpoの宛名印刷はとても安く利用できるので、必要だと感じる方は是非とも検討してみてください。

印刷タイプと写真タイプの違い、宛名印刷の問題点と解決方法についてはこちらのページで詳しく解説していますので、ネットでの年賀状印刷がまだよく分かっていないという方は是非とも見ておいてください。
写真タイプと印刷タイプの年賀状の違いと、宛名印刷問題の解決方法

■ 仕上がり ■

仕上がりは2つに分かれています。

  • 業務用レーザー印刷
  • 銀塩クオリティー印刷

業務用レーザー印刷は2400×2400dpiという高解像度の【Color 1000Press】を使用しており、かなり高品質で印刷できるとのこと。値段的にも銀塩クオリティー印刷に比べるとかなり安いため、高画質にこだわらない場合はこちらを注文すると良いと思います。

銀塩クオリティー印刷は、高級印画紙&銀塩プリントという仕上がりなので、画質と仕上がり品質に関してはかなりのものがあるだろうと思われます。価格は少々高いですが、高級感を出した年賀状を望む方はこちらにしておくと良いでしょう。

■ 年賀はがきの持込み ■

可能。持ち込んだはがきに印刷することはありませんが、それに充当する分のはがきに交換されます。

ただし、すべて52円の年賀はがきに交換するので、47円のお年玉年賀はがきには交換できません。また、その分の差額の返金もありません。

■ 納期 ■

  • 業務用レーザーの場合、24時までの注文で、翌営業日(日祝は休み)に出荷
  • 銀塩プリントの場合、注文受付日の中2営業日(日祝は休み)後の発送
  • 宛名印刷追加の場合、注文受付日の中1営業日(日祝は休み)後の発送

■ 価格表 ■

  通常価格 割引価格
期間中の注文で印刷料金が割引
基本料金 なし
送料 無料
年賀状料金
・業務用レーザー印刷
【50枚注文】
印刷料金:6,400円
はがき代:2,350円
送料:無料
合計:8,750円
期間中は印刷料金47%OFF
年賀状料金
・銀塩クオリティー印刷
【50枚注文】
印刷料金:9,700円
はがき代:2,350円
送料:無料
合計:12,050円
期間中は印刷料金47%OFF
備考 ・代引き手数料は324円~

■ 公式サイト ■

年賀状の注文はこちらの公式サイトから。
☆最短翌営業日発送
 ※14時までのご注文で最短翌日仕上げ可能!『Rakpo』

■ お勧めの年賀状印刷サービス ■

これから年賀状を業者に頼もうとしている方は、年賀状印刷サービスの最安値とおすすめ業者について知りたいという方は多いと思います。一応ですが管理人takaがその情報をまとめてみましたので、良ければ見ていってください。(全部の業者は調べていません。管理人が調べた範囲内で情報をまとめています)

2017年(とり)の年賀状印刷サービスの最新価格を比較している表、そしてお勧めの考察などを載せているページです。年賀状印刷をどこで頼もうか迷っている方の参考になると思います。

>> 年賀状印刷の価格比較とお勧めサービスのページ

Pocket
LINEで送る