Pocket
LINEで送る

しまうまプリントの2017年(とり年)の年賀状印刷を頼む場合の詳細をまとめてみました。

■ 早割期間 ■

12月19日(月)まで
期間までの注文で印刷料金が3%OFFになります。

割引は終了しました。

■ 注目ポイント ■

【宛名印刷無料】
年賀状プリントのオプションサービスである宛名印刷が無料となっています。

■ デザイン ■

写真年賀状369種類、印刷年賀状490種類、キャラクター年賀状数種類など、数多くのデザインの年賀状が用意されています。もちろんとり(申)を意識したデザインが多数用意されています。

デザインはシンプルなものから、和風、ポップ、キュートなどなど、幅広いジャンルからお好きなものを選べます。

また、キャラクター年賀状では「ディズニー年賀」「ハローキティ年賀」が用意されていますが、数量限定なのでなくなり次第終了となります。興味がある方はお早目のお申込みください。(写真仕上げのみ)

■ 印刷タイプ or 写真タイプ ■

しまうまプリントでは写真入り年賀はがきを注文する際、印刷タイプと写真タイプでお好きな方を選ぶことが出来ます。

【印刷タイプ】
オンデマンド印刷で、年賀はがきに直接プリントするタイプです。はがきが厚くならないため、自宅での宛名印刷も問題なし。

28円/枚

【写真タイプ】
銀塩方式で写真印画紙にプリントし、はがきに貼り付けるタイプ。印刷タイプよりも高画質ですが、はがきが分厚くなるため、自宅のプリンターで宛名印刷ができない可能性が出てしまうタイプです。

ただし、しまうまプリントでは年賀はがきを注文すれば宛名印刷を無料でやってくれるため、プリンターのことを気にせずに写真タイプを選べるのが嬉しい所です。

32円/枚

■ 宛名印刷サービス ■

しまうまプリントでは宛名印刷を無料でやってくれます。写真タイプを注文する場合で、自宅でのプリンターに不安を感じる場合は是非とも宛名印刷までやってもらいましょう。

印刷タイプと写真タイプの違い、宛名印刷の問題点と解決方法についてはこちらのページで詳しく解説していますので、ネットでの年賀状印刷がまだよく分かっていないという方は是非とも見ておいてください。
写真タイプと印刷タイプの年賀状の違いと、宛名印刷問題の解決方法

■ 仕上がり ■

仕上がりは2つに分かれています。

  • 写真年賀状
  • 印刷年賀状

写真年賀状は、銀塩写真で写真印画紙にプリントし、年賀はがきに貼り付けます。印刷年賀状よりも少々お値段が高くなっていますが、画質はかなり良いと思われます。

印刷年賀状は、業務用カラーレーザーによるオンデマンド印刷です。価格もこちらが一番安いため、あまり画質を気にしないのであれば、こちらの印刷年賀状がお勧めかと思います。

■ 年賀はがきの持込み ■

不可。すでに購入した分の持込みには対応していません。

■ 納期 ■

9時59分までのご注文完了分は当日発送、10時00分以降のご注文は翌日発送。そして西日本は翌日配達、東日本は翌々日配達となります。

■ 受付締切日 ■

2017年1月15日まで

■ 注文方法の動画 ■

■ 価格表 ■

  通常価格 割引価格
(早割期間中は印刷料金が割引)
基本料金 写真年賀状:1,890円
印刷年賀状:1,090円
送料 国内一律500円
(投函代行の場合、無料)
年賀状料金
・写真年賀状
【50枚注文】
印刷料金:1,600円
はがき代:2,600円
基本料金:1,890円
送料:500円
合計:6,590円
期間中は印刷料金3%OFF
年賀状料金
・印刷年賀状
【50枚注文】
印刷料金:1,400円
はがき代:2,600円
基本料金:1,090円
送料:500円
合計:5,590円(税込)
期間中は印刷料金3%OFF
備考 ・宛名印刷が無料

■ 公式サイト ■

年賀状の注文はこちらの公式サイトから。
【しまうまプリント】インターネットで年賀状プリント

■ お勧めの年賀状印刷サービス ■

これから年賀状を業者に頼もうとしている方は、年賀状印刷サービスの最安値とおすすめ業者について知りたいという方は多いと思います。一応ですが管理人takaがその情報をまとめてみましたので、良ければ見ていってください。(全部の業者は調べていません。管理人が調べた範囲内で情報をまとめています)

2017年(とり)の年賀状印刷サービスの最新価格を比較している表、そしてお勧めの考察などを載せているページです。年賀状印刷をどこで頼もうか迷っている方の参考になると思います。

>> 年賀状印刷の価格比較とお勧めサービスのページ

Pocket
LINEで送る