Pocket
LINEで送る

このブログの管理人である私(taka)は男性なのですが、やはりフォトブックを作っているのは圧倒的に女性が多いということを関係者の方々からとてもよく聞きます。

そしてフォトブックを作るようになったきっかけとして、「子供が出来たから」という理由が本当に多いんですよね。おそらく、このページを見ている大多数の方も子供や家族の思い出フォトブックを作るための情報を探していることでしょう。

このページではそんな人のために、子供・家族との思い出フォトブック作りに役立つ様々な情報をまとめています。フォトブックって色々と会社がありすぎてどこを選んだらいいのか分からないよ・・と迷っている方はチェックしてみてください。

管理人taka
フォトブック作りは楽しいものですので、面倒と思っている方も一度取り組んでみてください。きっと時間を忘れて作業に没頭していると思います。

そして月並みですが、皆さんのフォトブックが満足いく仕上がりになることを願っています。

このページのコンテンツ

このページは以下の内容で構成されています。

  1. 可愛いキャラクターが用意されている
  2. 妊娠中のエコー写真でフォトブックを作りたい!
  3. 産後~1歳くらいまでの成長記録を作りたい!
  4. 小さい子供が触っても大丈夫?本文が厚紙で出来てるところ
  5. ドットがどうしても気になる・・!画質が良いところ
  6. 手作りアルバムと同じサイズにしたい!30cm×30cmのフォトブックが作れるところ
  7. 卒園・卒業式、七五三などの人生の特別な場面で使いたいところ【楽して作りたい方にもお勧め】
  8. とにかく安く済ませたい!徹底的に安さを追求するならココ
  9. PC持ってないヨッ・・。スマートフォンで作れるところ

それぞれの項目はリンクになっており、クリックするとその場所に移動するようになっています。

可愛いキャラクターが用意されている

フジフイルム
フォトブックプラス
カメラのキタムラ
  • ディズニーキャラクター
  • 例:145×145mm 24ページ ソフトカバー 2,860円
  • カメラのキタムラ

フジフイルムは簡単作成タイプに限り、ディズニーキャラクターのデザインを使うことが出来ます。種類は「ミッキー&フレンズ」「ミッキーマウス(クラシック)」「くまのプーさん」「ベビーミッキー」がありますので、ディズニー好きでもそうでなくても、とても可愛いフォトブックを作ることが出来ます。

カメラのキタムラも基本的にはフジフイルムと同じ種類のフォトブックが作れます。

また、フォトブックプラスでもディズニーキャラクターを使ったフォトブックが作れます。上の2つに比べて価格が結構安いのがポイントですね。

妊娠中のエコー写真でフォトブックを作りたい!

カメラのキタムラ

お手持ちのエコー写真をカメラのキタムラの店舗に持っていくとフォトブックが作れます。エコー写真は時間と共に色あせて消えてしまうため、思い出として残しておきたいならフォトブックが役立ちます。

こちらのページでもまとめていますので、興味がある方は見ておいてください。
妊娠中のエコー写真(超音波写真)でフォトブックを作ろう

産後~1歳くらいまでの成長記録を作りたい!

MyBook
  • テンプレート名【baby】
  • 例:180×180mm 20ページ ソフトカバー 3,132円
  • MyBook
TOLOT
フエルフォトブック
  • フォトバインダー
  • バインダーサイズ:タテ297×ヨコ210×背幅35㎜ 1,000円~1,600円
  • フォトシート1枚 240円
  • フエルフォトブック

MyBookのテンプレート『baby』はデザインがとても綺麗で可愛らしいため、そのまま写真をはめ込むだけでかなりオシャレなフォトブックが完成します。赤ちゃんが産まれてから1歳までの成長記録フォトブックを作るのに最適だと思いますので、ここは是非ともチェックしておいてください。

TOLOTはスマートフォンから簡単に作れて、しかも安いのが最大の魅力です。64ページも作れるので、見開きの左ページに写真を入れ、右ページに可愛いイラストと親からの一言などを入れておけば、それだけで凄く良いフォトブックになってくれるでしょう。

フエルフォトブックは『フォトバインダー』という商品が凄く成長記録に向いています。フォトバインダーを使うことで後からフォトシートを追加したり差し替えることができ、フリー台紙で自由に写真などを入れたり出来るので、赤ちゃんの写真が溜まるたびに自由に足していけるので凄く使い勝手が良いです!

小さい子供が触っても大丈夫?本文が厚紙で出来てるところ

フジフォト
らくらくフォトブック
vivipri
  • 例:210×210mm 24ページ ハードカバー 3,740円
  • vivipri

基本的に銀塩で作られているフォトブックは本文紙が厚い傾向にありますが、中でもフジフォトは「分厚い!」と感じるほど重厚な感じがします。

具体的にはこんな感じの厚さです。

フジフォト01

フジフォトの本文の厚さです。他のフォトブックに比べると凄く厚みを持っています。コンパクトな可愛いフォトブックを臨む場合にはあまり向いていませんが、小さい子供対策としては非常にありがたい仕様だと言えるでしょう。

小さい子供がいるご家庭で、子供がフォトブックを触って破くことを心配される方は、フジフォトなどの厚い本文のところを選んでおくのが良いかなと思います(銀塩なので画質も凄く良いです)。ただ、それでもやはり紙は紙ですので、いくら厚くても破けたり変形することは覚悟しておく必要があります。

あとはらくらくフォトブックやvivipriも本文は厚紙で出来ています。こちらも両方とも銀塩ですので、お値段は少々高めですが画質は良いです。

ドットがどうしても気になる・・!画質が良いところ

デパ帳
フジフォト
らくらくフォトブック
フジフイルム
vivipri
  • 例:210×210mm 24ページ ハードカバー 3,740円
  • vivipri

基本的にドットがあってもなくてもそれほど画質に大きな差はありませんが、どうしても気になる人は銀塩仕上げのフジフォト、らくらくフォトブック、vivipri、そしてフジフイルム(ハードカバーの写真仕上げ)にしておけば、ドットがない高画質フォトブックが作れます。

または銀塩ではないですが、デパ帳もドットがなくて銀塩と同じくらいの画質の良さがあります。

ただ、どうしても印刷仕上げと比べると価格が高くなってしまうことは覚えておきたいところです。

手作りアルバムと同じサイズにしたい!30cm×30cmのフォトブックが作れるところ

ネットプリントジャパン
ネットプリントジャパン
MyBook
  • 例:305×305mm 50ページ ハードカバー 16,092円
  • MyBook
フジフォト

昔からある手作りのアルバムは30×30cmのものが多いため、フォトブックでもそのサイズを求めたいという方も少なくありません。そのような方に向けて30×30cmで作れるフォトブックサービスをまとめました。

ネットプリントジャパンは異常とも言える低価格で30×30cmのフォトブックを作ることが出来ます。費用を抑えたい方はネットプリントジャパンが最適かと思います。

MyBookはネットプリントジャパンと比べると価格が高いですが、様々なシーンにピッタリ合う綺麗なテンプレートが用意されており、それを使用すれば写真をはめ込むだけの簡単編集で写真集レベルのフォトブックが作れるようになっています。そのため、結婚式や卒業式、その他七五三などの『特別なフォトブック』を作る時に非常に向いています。

価格は高めですが、一生に一度などの特別なフォトブックを作りたい場合はMyBookはかなりお勧めです。

フジフォトもかなり価格が高いですが、ここは銀塩仕上げなので他よりも画質が良いです。ドットを気にする方はフジフォトで作るといいでしょう。ちなみにMyBookのようなテンプレートはないため、高画質でシンプルに作りたいという方に向いています。

卒園・卒業式、七五三などの人生の特別な場面で使いたいところ【楽して作りたい方にもお勧め】

MyBook
  • 例:180×180mm 20ページ ソフトカバー 3,132円
  • MyBook

写真をはめ込む枠だけを設定していたり、多少デザインを整えたテンプレートを用意しているところはいくつもありますが、現状で「これは綺麗だ!使いたい!!」と思わせてくれるデザインテンプレートを用意してくれるところはMyBook以外にはありません。

結婚式、卒園・卒業式、子供の成長記録、七五三などの各シーンに合わせた綺麗で雰囲気の良いテンプレートが用意されているので、『人生で一度の特別なフォトブックを作りたい』という場合にMyBookは非常に役立ってくれます。

MyBookはフォトブックの中でも価格は高めの部類に入りますが、写真をはめ込むだけで写真集レベルの雰囲気の良いフォトブックが作れるので、手間賃を考えると費用対効果は全然良いです。特別なフォトブックを作る時はMyBookは欠かせないサービスとなるでしょう。

ただし、画質は普通レベルですので、画質に関しての過度の期待はしない方が無難です。

とにかく安く済ませたい!徹底的に安さを追求するならココ

【ソフトカバー】

ネットプリントジャパン
しまうまプリント
フォトレボ
  • 例:200×140mm 20ページ ハードカバー 1,220円
  • PhotoRevo

【ハードカバー】

ネットプリントジャパン
オンラインラボ
フォトレボ
  • 例:200×140mm 20ページ ハードカバー 2,740円
  • PhotoRevo

安さを重視する方、または特にフォトブックに対して要望がない方は参考にしてください。

※ スマートフォンで作れるフォトブックサービスも安いところが多いですが、編集機能や仕上がりの種類などにかなり制限があるため、別枠(すぐ下)でまとめることにしました。

PC持ってないヨッ・・。スマートフォンで作れるところ

ノハナ
ネットプリントジャパン
TOLOT
フォトプレッソ
patapata

スマートフォンで作れるフォトブックサービスは非常に安くて簡単に作れるという特徴があります。PCを持っていない場合は、こちらで紹介しているところで作ると良いでしょう。

ただ、これらのサービスにはデメリットとなる特徴もあります。編集機能がほとんどなかったり、ページ数やサイズの種類、テンプレートの選択などの自由性もほとんどないのです。

なので、もしPCを持っている場合は「作り込みたいならPCで」、「簡単にサッと作りたいならスマホで」という使い分けをすると良いでしょう。

他にも見ておきたいお勧めページ

最後に・・ひとり言+α

子供や家族の思い出フォトブックがとても需要があるということは知っていたのですが、私は基本的に自然の写真たちを残すためにフォトブックを利用しているので、子供がいる家庭向けフォトブックの重要性にはあまり気付いていませんでした。

が、フォトブック関係の講演や取材などを受けていくうちに「やばい、思っているよりも全然重要ポイントだったのか・・」ということにようやく気付きました。いやー、我ながら不覚でしたわ~(>_<) そんな訳でようやくまとめた「子供・家族の思い出にお勧めのフォトブック」ですが、他にも「○○の条件でのお勧めフォトブックが知りたい!」という疑問を持っている方は、よければお問い合わせより質問してみてください。軽い感じでOKです。もし需要が多そうな質問だと判断したらこのページにまとめてみます。(あまり細かく指定された場合は多分やりません・・。)

Pocket
LINEで送る