Pocket
LINEで送る

このページでは「富士フィルム」の良いところ、悪いところなどをまとめています。より詳しい会社詳細は「富士フイルムフォトブック公式サイト」に載っていますので、そちらでチェックをお願いします。

富士フイルムとは

言わずと知れた、写真業界ではかなり有名な富士フイルム。化粧品販売も手掛けるなど、幅広く事業を展開しています。フォトブックに関するサービスも非常に充実しており、最も信頼して作成できる会社の一つだと言えるでしょう。

簡単なデザインから凝ったデザインまで、そして100Pを超えるもの、さらにはディズニーキャラクターのテンプレートの使用も出来るという、他では味わえないサービスを展開しており、実に幅広くフォトブックを作ることが出来ます。

富士フィルムの魅力

要望に応じた様々なフォトブックが作れるのが富士フィルム。簡単に作れる上に、デザインの良いテンプレートが用意されています。品質の良さも良い線いってますし、費用も高くありません。ソフトをダウンロードして作ることが出来ますが、簡単に作りたい場合は富士フィルムのHP上でも作れます(フジフイルムフォトブック)。また、種類が限定されますが、全国の店頭でも作ることができます。

昔からある、誰もが知っている会社「富士フィルム」も、フォトブックのサービスを開始しているのですね。それほどフォトブックの需要が高まっているのでしょう。大手企業なだけあり、満足度の高い、確かなサービスをしてくれます。

  • 仕上がりの品質
  • デザイン性
  • 高画質
  • 耐久性

どれも高いレベルで仕上げてくれます。テンプレートも充実しているので、けっこう簡単に満足度の高いフォトブックが作れます。

また、フォトブック作成時に、初心者が迷いそうな場面場面で適確なアドバイスが画面上に表示されます。これは初めて作る時には非常に嬉しいポイントです。会社としての意識の高さも感じられます。

富士フィルムの欠点

  • どのタイプで作れば良いのか迷ってしまう
  • 凝った作りにするにはダウンロードソフトが必要(無料)
  • 慣れるまでちょっと難しい。パソコンが苦手の人は、操作が慣れるまで大変

主に作成前のタイプ選択で本気で迷うことと、作成時の操作の難易度にあります。ただし、慣れれば簡単に作れるようになるので、キツイのは最初だけですね。作成ソフトをダウンロードしたくない場合は、フジフィルムのweb上でも作ることが出来ます。PCに負担を掛けずに、簡単にサッと作りたい方にお勧め。

慣れてくると凝った作りが出来るようになるので、どんどん楽しくなるところでもあります。

誰に、どんな場合に「富士フィルム」がおすすめ?

富士フィルムは様々なタイプのフォトブックを用意しているので、「ページ数が多く、綺麗で丈夫なもの」から「少ないページ数で簡単に作りたい」「リング製本にしたい」などの、どんな要望でも適切なフォトブックを作ることが出来ます。

  1. 結婚式
  2. 子供の成長記録
  3. 敬老の日にプレゼント
  4. 旅行のベストショット集

などなど、365日、ほとんどのイベントで使えるくらい、幅広いサービスを展開しています。まあ、だからこそ選ぶのが大変なんですけどね(笑)

出来上がりは写真と同じ印画紙、もしくはオンデマンド印刷で、表紙にはマットラミネート加工が施されているので、結構しっかりしています。品質の満足度はMyBookと同じくらいで、かなり高い方だと思います。個人的には、フォトブックサービスの中でもトップクラスにお勧めの会社だと思っています。

また、ディズニーキャラクターのデザインが使える貴重な会社でもあります。基本的にテンプレートとして用意されており、「フォトブックデザイン簡単作成タイプ」で作るならば制限なく全て選択できるようになります(通常のダウンロードタイプだと「トイストーリー」が使えません)。ディズニー好きの方、もしくはディズニーランドの思い出フォトブックを作ろうとしている方には、富士フィルムは外せないサービスとなってくれることでしょう。

富士フィルムでフォトブック作成

私は富士フィルムでは「フォトブックデザイン簡単作成タイプ」でフォトブックを作りました。非常に簡単に作れる上に高品質ですので、すぐにフォトブックを作りたいという方にお勧めです。

通常のダウンロードタイプはこちらから
注文ソフト概要

※※
富士フィルムは全国のお店でフォトブックサービスを展開しています。特定の種類(フォトブックスクエア)のみになりますが、お店で作ってもらえます。
ただ、全部の店舗でフォトブックサービスを展開している訳ではありませので、事前にこちらでチェックをしてから行ってみましょう。
富士フィルムのフォトブックサービス店を探す

元の写真と画質を比較

元々の写真と、フォトブックで仕上がった画質を比較しています。少々見ずらいかも知れませんが、フジフイルムの「印刷仕上げ」の画質をチェックしたい場合は是非とも参考にしてください。

・iPhone5sで撮影
・フォトブックサイズはタテ130mm×ヨコ200mm

【実際の写真】
hikaku01

【フォトブック】
013

【アップ】
014

+++++++++++

【実際の写真】
hikaku02

【フォトブック】
015

【アップ】
016

+++++++++++

【実際の写真】
hikaku03

【フォトブック】
017

【アップ】
018

ちょっと見えにくいかも知れませんが、お役に立てたら幸いです。

富士フイルムのスペック

運営会社  富士フイルム株式会社
サイズ  127×127mm~250×176mm
価格  1,250円~7,480円
ページ数  10~200Pまで作成可能
製本方法  左開き / 背綴じ / 無線綴じ並製本
加工  表紙:マットラミネート加工(種類による)
印刷方法  写真(印画紙) / オンデマンド印刷
作成方法  ソフトのダウンロードタイプ / Web上で作成するタイプ
対応OS  Windows XP、Vista、7
決済方法 クレジットカード(手数料:0円)
コンビニ(手数料:210円)
代引き(手数料:315円)
送料  525円
お届け日  約7日~14日(商品により変更)
公式ページ  フジフイルムフォトブック ソフトのダウンロートタイプ

富士フイルム関連ページ

□ 動物園のフォトブックを作りました【フジフィルム体験談その.1】
□ フジフイルムフォトブックの印刷仕上げの画質をチェックしてみた【フジフイルム体験談その.2】
□ 結婚式のフォトブックはココがおすすめ!
□ 卒業アルバム・卒園アルバムのフォトブックはココがおすすめ!

Pocket
LINEで送る