Pocket
LINEで送る

このページでは「オンラインラボ」の良いところ、悪いところなどをまとめています。より詳しい会社詳細は公式サイトに載っていますので、そちらでチェックをお願いします。

公式サイト >> オンラインラボのフォトブック

オンラインラボとは

オンラインラボは「株式会社 ラボネットワーク」が運営するサービスで、写真プリント・フォトブック・年賀状・フォトグッズ(Tシャツやスマホケース、カレンダー)などの商品を販売しています。

フォトブックに関しては、スマホやタブレットからでも簡単に作ることが出来る「フォトブック’S」というパターンと、「ラボ工房Plus」というプロ仕様の編集ソフトをダウンロードしてじっくり作成するというパターンが用意されています。

オンラインラボの魅力

オンラインラボにはかなり注目すべき魅力があります。それらを紹介したいと思います。

その.1 編集方法が2パターン用意されておる

すぐ上でも書いていますが、オンラインラボにはスマホやタブレットからでも簡単に作れる「フォトブック’S」という方法と、「ラボ工房Plus」という編集ソフトをダウンロードしてパソコン上でじっくりと編集できる方法の2つが用意されています。

なので、今月撮った写真をまとめたい場合などはスマホから「フォトブック’S」で簡単に、子供の成長記録はちょっとじっくりと作りたいと思う場合は「ラボ工房Plus」で作ったりと、状況の合わせて選ぶことが可能となっています。

また、「ラボ工房Plus」は編集時に少しアドバイスも入るため、初心者でも比較的簡単に作ることが出来ると思います。編集ソフト自体が直感でも使いやすいと感じますし、イラストも数多く用意されているため、かなり充実したフォトブック作りを楽しめると思います。

その.2 印刷タイプだけでなく、銀塩写真でも作れる

画質の良さを求める方用に「写真ブックラウンド」という銀塩プリント印画紙の製品も用意されています。

ドットが見えてしまうのが嫌という方、結婚式用などの特別なフォトうブックを作る場合などは、こちらを利用することでより高画質のフォトブックが期待できます。

その.3 100ページまで作れる。そしてかなり安い

オンラインラボは珍しく100ページまでのフォトブックを作ることが出来ます。それに100ページ作っても4,000円~7,000円くらいとかなり安いため、溜まった写真を全て入れて作りたいという場合などに重宝するでしょう。

元旦に1年間のまとめフォトブックを作る場合にはかなり向いていると思います。

オンラインラボの欠点

オンラインラボは上記のような素晴らしいメリットがありながら、欠点が特に見当たらないという珍しいサービスです。ただ、一つだけ気になるところがありますので、それを挙げてみます。

その.1 テンプレートがない

結婚式や子供の成長記録、七五三、卒園式など、テンプレートがあるとフォトブック作成は非常に楽になり、写真をはめ込むだけでとても雰囲気の良い仕上がりになるため、私たちの大きな助けとなってくれます。

オンランラボにはそのような専用テンプレートがないのです。他に欠点といえる部分が見当たらないくらい素晴らしいサービスを展開しているオンラインラボですが、この部分だけはかなり痛いと言わざるを得ません。

どんな場合にオンラインラボがおすすめ?

上記のメリットとデメリットを考慮して、私がオンラインラボを利用したいと思えるシーンは

  • 結婚式・ハネムーンの思い出
  • 子供の成長記録
  • プレゼント用
  • 旅行の思い出
  • 1年間のまとめ
  • 学校やサークルでの思い出

など、多くの場面で役に立ってくれると思います。

ウェディング向けのテンプレートはありませんが、銀塩写真で作れる「写真ブックラウンド」があるため、シンプルな作りで良いなら結婚式や披露宴のフォトブックとしても十分に使えるでしょう。

また、基本的に料金が安く、さらに100ページまで作れるため、様々なシーンで活用できるフォトブックサービスと言えます。編集ソフトも機能が充実しているので、じっくりと作り込みたい方にもお勧めです。

元の写真と画質を比較

元々の写真と、フォトブックで仕上がった画質を比較しています。少々見ずらいかも知れませんが、オンラインラボの画質をチェックしたい場合は是非とも参考にしてください。

・iPhone5sで撮影
・フォトブックサイズはA5ヨコ(210mm×148mm)

【実際の写真】
hikaku01

【フォトブック】
010

【アップ】
011

+++++++++++

【実際の写真】
hikaku02

【フォトブック】
012

【アップ】
013

+++++++++++

【実際の写真】
hikaku03

【フォトブック】
014

【アップ】
015

ちょっと見えにくいかも知れませんが、お役に立てたら幸いです。

オンラインラボのスペック

運営会社 株式会社 ラボネットワーク
サイズ フォトブック’S:148×148mm~218×218mm
ラボ工房Plus:105×148mm~210×297mm
価格 フォトブック’S:1,740円~6,270円
ラボ工房Plus:504円~7,083円
ページ数 フォトブック’S:30~100P
ラボ工房Plus:10~100P
作成方法 フォトブック’S:ダウンロードせず、Web上で作成するタイプ
ラボ工房Plus:ソフトをダウンロードして作成するタイプ
推奨OS Windows XP/Vista 32ビット版 、Windows7 32ビット版/64ビット版
※Macintoshはサポートなし
決済方法 クレジットカード
代引き
送料 ゆうメール:103円
ゆうパック:432円
お届け日 約6日後
公式ページ オンラインラボのフォトブック

オンラインラボ関連ページ

□ オンラインラボの「ラボ工房」でフォトブックを作ってみた【オンラインラボ体験談その.1】

Pocket
LINEで送る