Pocket
LINEで送る

このページでは「フォトプレッソ(PHOTOPRESSO)」の良いところ、悪いところなどをまとめています。より詳しい会社詳細は「PHOTOPRESSO(フォトプレッソ)公式サイト」に載っていますので、そちらでチェックをお願いします。

フォトプレッソとは

フォトプレッソ(PHOTOPRESSO)はCANONが提供するサービスで、フォトブックの作成・製本はもちろん、自分が作ったフォトブックをフォトプレッソ内で公開して他人が見れるように出来たり、または人が作った作品を購入したりすることが出来るという、一風変わった面白いサービスを展開しています。

もちろん自分が作ったフォトブックを販売することも出来ます。

ユーザー同士のコミュニケーションも可能で、フォトブックに特化したSNSという印象も受けます。

フォトプレッソの魅力

フォトプレッソはかなり独自のサービスを展開しており、他にはない魅力をたくさん持っています。

その.1 PCはもちろん、スマホ・タブレットからでも全てのサービスが利用できる

フォトプレッソはパソコンはもちろんのこと、スマートフォンやタブレットからでも全てのサービスを利用できます。スマホで作れるくらいなので作成はとても簡単で、初めての方でも問題なく作ることが出来ると思います。

その.2 本っぽい仕上がりが良い

フォトプレッソの仕上がりは、いわゆる「本」のような感じになっています。

サイズはB6(182mm×128mm)で統一されており、ジャケットと帯が付いているため、パッと見は文庫版の薄い小説みたいな雰囲気を持っています。

小さいサイズなので収納しやすく、フォトプレッソを数冊本棚に並べた時の見栄えはかなりスッキリしているだろうと思われるため、フォトプレッソのみでフォトブックを作っていくのもお勧めかも知れません。

その.3 フォトプレッソ内で繋がりが持て、販売まで出来る

注目すべき内容として、「フォトプレッソで作ったフォトブックはサイト内で販売することが出来るし、他人が作ったフォトブックを購入することが出来る」という点があります。

これはおそらく今までのフォトブックサービスには無かった内容だと思います。自分が作ったフォトブックを販売できるって、人によってはかなり興味を持つところなのではないでしょうか。

たとえばペットの可愛い写真で作られたフォトブックを見たいという人に向けて、自分のペットのベストショットを集めたフォトブックを公開しておけば、もしかしたら犬・猫好きな人が購入してくれるかも知れないですからね。

そんな感じで、フォトプレッソはかなり面白いことになる可能性を秘めているサービスだと思います。

その.4 200ページまで作れる。そしてかなり安い

フォトプレッソでは200ページまで作れるため、溜まった写真を一気に入れて作りたいという場合にも役立ちます。そして200ページ作っても6,000円くらいという安さも魅力の一つです。

フォトプレッソの欠点

フォトプレッソはかなり面白い展開を見せているフォトブックサービスですが、同時に気になる点もいくつかあります。それを挙げてみたいと思います。

その.1 テンプレートがない

結婚式や子供の成長記録、七五三、卒園式など、テンプレートがあるとフォトブック作成は非常に楽になり、写真をはめ込むだけでとても雰囲気の良い仕上がりになるため、私たちの大きな助けとなってくれます。

フォトプレッソにはそのような専用テンプレートがないため、上記のような特別なシーンでのフォトブックとしては向いていないかも知れません。(ただし、何気なく作るには最適なサービスと成り得ます)

その.2 1ページに1枚しか写真を入れられない

フォトプレッソは1ページに1枚しか写真を入れられません。ここはちょっと残念なところと言えるでしょう。出来れば2枚くらいは入れたいところだなぁというのが個人的な意見です。

スマホでも簡単に作れるようにした結果なのかも知れないですが、PCで作る場合はちょっと物足りないという感じがします。

また、文字は入れられますが、写真の細かい編集や気の利いたイラストなどはありません。基本的に編集性能はあまりありませんので、シンプルな仕上がりのフォトブックしか作れません。

その.3 画質は普通

表紙や帯の紙質は良いんですが、フォトブックの肝心な点の一つである「画質」に関してはいたって普通レベルです。画質の良さをフォトブックに期待する方も多くいますが、フォトプレッソの魅力は「気軽に作れる」という点であり、画質には過剰な期待はかけない方が良さそうです。

どんな場合にフォトプレッソがおすすめ?

上記のメリットとデメリットを考慮して、私がフォトプレッソを利用したいと思えるシーンは

  • 子供の成長記録
  • プレゼント用
  • 旅行の思い出
  • 1年間のまとめ
  • 学校やサークルでの思い出

など、多くの場面で役に立ってくれると思います。

結婚式や卒業式などの一生モノのフォトブックを作る場合には残念ながら向いていませんが、普段何気なく作ったり、またはお世話になっている人へのプレゼントや、または子供の成長記録などには非常に使えるサービスだと思います。

ペットの可愛いショット集なども良いかもしれませんね。

フォトプレッソのスペック

運営会社  キャノンマーケティングジャパン株式会社
サイズ  182mm×128mm
価格  1,750円~5,910円
ページ数  40~200P
作成方法  Web上、またはアプリで作成
決済方法  クレジットカード
コンビニエンスストア店頭
ゆうちょ銀行ATM
ネットバンク
送料  メール便:165円
宅配便:510円
お届け日  約6日後
公式ページ PHOTOPRESSO(フォトプレッソ)

フォトプレッソ関連ページ

□ フォトプレッソでかき小屋の思い出フォトブックを作ってみた【フォトプレッソ体験談その.1】

Pocket
LINEで送る