Pocket
LINEで送る

少し前になりますが、リンクシェアという会社が主催する「母の日フェア」というイベントに参加してきました。

このイベント、実は去年も参加しています。詳しくはこちらのページ「「母の日フェア」でフジフイルムのブースをチェック!」で書いています。

で、今回もフジフイルムが参加していましたので、今年の商品をチェックしてきましたよ。フォトブックだけでなく、今注目の商品も置いてありましたので、そこらへんもこのページで書いていこうと思います。

それでは、「母の日に贈りたい、フジフイルムの商品」という視点でレポートしていきますね。

※ 普通に良い商品がありましたので、通常のプレゼント用としても、または自分用としても使えると思います。

iphoneケース

ちょっと面白そうかなと思ったのがこれ、iphoneケースです。

iphoneケース

「Smasha(スマシャ)」という名前のサービスなのですが、自分のお気に入りの写真を使い、iphoneケースに出来るのです。

また、写真だけでなく自分でデザインしたイラストでも作成できるとのことなので、これはなかなかに面白いと言えるでしょう。クリエイティブ心をくすぐられますね。

お母さんがiphoneを持っている場合限定となってしまいますが、お母さんが大好きなものをテーマにして作ったり、または家族がそろっている写真を使ったりすると喜ばれそうな気がします。

まあ、王道はお孫さんの写真で作ることだと思いますが。

Smashaの詳細はこちらから
smasha(スマシャ)

アルバムボックス

フォトブックではなく、写真でそのまま渡したいという場合は「アルバムボックス」を活用するのも良いですね。ブースに何気なく置いてあったのですが、これはなかなかに使える商品だと思います。

アルバムボックス

自分が選んだお好みの写真1~200枚が、オシャレなボックスの中に入れて贈れるという商品。

価格は

・1~100枚まで:4000円
・以降は1枚30円で追加できる

となっています。

フォトブックを作る時間がない、または写真の方が好みだという場合は、かなり使える商品になると思います。

200枚まで入るので、お孫さんの写真、旅行の思い出、家族の写真、結婚式の写真などをふんだんに盛り込んでプレゼント出来るのがポイントです。

まあ、少量だとケース内がスカスカになってしまうということと、200枚選ぶのが大変というデメリットもありますので、プレゼントしたい写真がたくさんあるという方以外にはお勧めかどうか分かりませんが・・。

ただし、増えた写真を入れることは出来ますので、今後も写真をプレゼントするという予定の場合は、今回少ない写真で注文するのは「あり」だと思います。逆に毎年写真が増えていく方が、お母さんも喜ぶかもしれませんね。

「手軽に注文できる」「画質がいい」など、フォトブックにはない良さもありますので、写真で贈りたい場合はアルバムボックスを活用するといいでしょう。

↓詳細はこちら
FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

フォトブック

写真がバラバラになってしまうのが嫌、アルバム形式でまとめたい、文字(メッセージ)も入れたいという要望がある場合は、アルバムボックスよりもフォトブックを選んだ方が良いでしょう。

また、プレゼントしたい写真が少な目だという場合もフォトブックの方が良いかなと思います。

フォトブック

フジフイルムのフォトブックについてはこれまでも色々とまとめているため、そちらのページをご覧ください。
富士フィルム(フジフイルム)の特徴と魅力、欠点
動物園のフォトブックを作りました【フジフィルム体験談その.1】
「母の日フェア」でフジフイルムのブースをチェック!(2012年)

フォトブックの作成はこちらから出来ます。
フォトブックデザイン簡単作成タイプ

最後に

そんな訳で、「母の日フェア2013」のフジフイルム注目商品の紹介を終わります。

母の日のプレゼントで迷っている方で、「写真関係を贈るのも良いかもなぁ」と目論んでいるのであれば、今回のレポートはお役に立てるかなと思います。良ければ商品ページもチェックしてみてください。

++++++++++

iphoneケースやアルバムボックスも十分イケてると思いますが、やはり個人的にはフォトブックが「味」があって良いと思っちゃいますなぁ。もちろん、母の好みがハッキリ分かっていればそちらを優先しますけどね。

Pocket
LINEで送る