Pocket
LINEで送る

9月7日に行われたイベント「A8フェスティバル」に参加した際、アスカネットさんのブースが出展されていました。

拙いながらも、このようなフォトブック比較サイトなどを運営しており、MyBookのフォトブックをいくつも作っている身としては、ここはチェックせずにはいられません。結構ずうずうしい感じで(笑)様子をチェックして来ましたので、どんな感じだったのかを報告しようかと思います。

アスカネットさんのブースに迫る!

当日ブースを担当している方が、普段からよくしていただいている○○さんということもあり、気楽に色々とお話しさせていただきました。

ビックリしたのが、1度に100冊注文される方もいるようで、えーっそれって卒業式で頼んだんですかねぇなんてことも話したりして、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

まあそんな世間話は置いておいてと、ブースはこんな感じでした。

003 004

ちょっと前に追加された新サイズも全種類あり、この場に全てのサイズが揃っているとのこと。うーむ、一気に増えたなぁ。以前は全サイズ作ってMyBook制覇しようと思ってたんですが、新サイズの登場で一気に挫折しかけている状況です(笑)

この中で一番大きいサイズがこちら。

008

新サイズの300s(300×300mm)です。かなりの大きさでした。

持ってみるとこんな感じです。

015

広げてみました。

011

そして私の手を置いてみました。

012

男の手と比べてこの大きさ、ヤバいですね。

これまでで一番大きかった260sと比べても、一回り大きいです。

010

このくらい大きなフォトブックになると、使う写真は解像度が高く、写りがかなり良くないと綺麗な画質に仕上がらなそうな気がします。このくらいの大きいサイズは、普通のデジカメで撮った写真で作るよりも、一眼レフで撮ったモノを使うか、または専門家に撮ってもらった写真を使うのがベストなのかも知れませんね。

そのような写真+大きいサイズのフォトブックの組み合わせは、結婚式の思い出用としてとてもお勧めです。

ちなみに一番小さなサイズはコチラ。

006

か、カワイイねえ・・。さっきのサイズとはえらい違いだねえ・・。

並べてみました。

014

うーむ、あまりに違い過ぎて比較にならないねえ・・。

まとめ

とまあ、こんな感じで見てきました。

結局のところ、一番大きいサイズのところで盛り上がりすぎてしまい、それ以外のサイズについてはあまりチェックできませんでした(「してきませんでした」が正解)。

ただ、もはや色々なサイズで作っているので他のサイズも大体の見当が付くし、個人的にはこれで大満足でしたよ。

最後に一言いわせてもらうと、300sは相当なデカさですので、注文する方は良い写真を使うことをお勧めします!

ではまた。

Pocket
LINEで送る