Pocket
LINEで送る

仲間同士の写真を一箇所に集めて、共有したい時ってありますよね。

私は、遠くへ引っ越してしまう友人へのプレゼントとして、フォトブックをプレゼントしようとした時がありました。その友人専用のフォトブックを作るには、他の仲間たちが持っている写真が必要不可欠。ですが皆がみんな色々な思い出写真を持っていたので、集約させるのが凄く大変だなと思っていたのです。

その時に「フォトゲット」の存在を知ったのですが、これが非常に便利なので紹介しておきます。

フォトゲットを使えば、web上に自分たちだけの写真部屋を用意でき、限られた人間のみ入ることができ、写真のアップロード、ダウンロードが自由に出来るので、非常に簡単に全員が写真を共有できるのです。

わざわざデータを詰めたDVDやUSBメモリーを持って、誰かの部屋に全員集合しなくても大丈夫ということです。

  • 仲間内で写真を交換したい
  • 結婚式、旅行へ行った時などの写真を集めたい
  • フォトブックを作るため、写真を集約させたい

このような時に非常に便利なサービスです。

フォトゲットの魅力

フォトゲットの大きな魅力は以下の5つ。

  1. 完全無料で利用できる
  2. 1GBの写真部屋(有効期限90日)が5つ利用できる
  3. アップロード、ダウンロードが非常に簡単
  4. 仲間を招待でき、写真の共有・交換が出来る
  5. 招待した人以外は見ることが出来ない

写真共有サービスではFlickrが断トツで有名だと思いますが、Flickrで同じようなことをしようと思っても、けっこう操作が難しいです。全部英語ですし。しかもアップロード数が多くなると有料版にしないと見れなくなってしまいます。

その点、フォトゲットは全て無料で利用でき、操作が非常に簡単という点が嬉しいですね。誰にでも使えるサービスです。

さて、ここで疑問が湧いてくる方もいると思います。「何故全て無料なのか?」ということ。もちろん慈善事業という訳ではないので、利益がないのにこんなサービスをするのはオカシイです。

ですが、そのからくりは簡単。フォトゲットは「MyBook」「かんたんMyBook」というフォトブックを提供しているアスカネットという会社が運営しています。

フォトゲットで皆から集まった写真を、フォトブックにして残したいという方が大勢いるため、アスカネットは無料でこのような場を提供してくれているのです。

ちなみに写真を出力しようとする際、

  • 自分のパソコンへ
  • かんたんMyBookへ
  • AutoAlbumへ

という選択肢が出てきます。フォトブックを作るためにフォトゲットを利用している場合は、この時にどちらかへ写真のデータを簡単に移動できるという訳です。

・・というか、何故MyBookへの移動がないのでしょう?個人的には凄く欲しいのですが・・。

仲間同士で撮った写真を一箇所に集め、データを共有したいという方に、フォトゲットはお勧めだと思います。

作った写真部屋の有効期限が90日なので、そこだけ注意を。過ぎてしまうとデータは消去されてしまいますので。(連絡すれば延長可能)

フォトゲット公式ページ

Pocket
LINEで送る