Pocket
LINEで送る

これまでMyBookはWindowsのみで作成できるサービスでしたが、ついにMacに対応した無料エディター「MyBookEditor For Mac」を開始したようです。つまり、MacでもWindows版と変わないサービスが受けられ、フォトブックが作れるようになったのです。

これはMacユーザーでMyBookに興味がある方には非常に嬉しいニュースだろうと思いますので、当ブログでも記事として載せておくことにしました。

Mac版の公式ページはこちらになります。
MyBook for Mac

私もざっと見てみましたが、価格やページ数に関してはWindowsと同じでした。が、Mac版では「編集不要のハードカバータイプ」と「キュートなミニタイプ」は作れないようです。

とはいえ

  1. スタンダードなハードカバータイプ
  2. 低価格のソフトカバータイプ
  3. 卒業アルバムで大活躍できるDXタイプ

の3つは使えますので、フォトブックを作る上でほとんど問題はないと思います。

その他、エディターの性能、テンプレート数、編集機能などについては、私はMacを持っていないのでWindows版との比較は残念ながら出来ません。おそらく、同じだろうとは思いますが・・。ホントのところはどうなんでしょう。

そうそう、1点だけ言わせてもらうと、Mac版の公式ページの方がシンプルでスタイリッシュで、断然私の好みです♪いやー、カッコイイ作りしてますね~。私もこんな渋い雰囲気のブログにしていきたいものです・・。

推奨環境

  • Intel Core Duo(Intel Core 2 Duo以上推奨)
  • 10.5(Leopard) , 10.6(Snow Leopard) , 10.7(Lion) , 10.8(Mountain Lion)
  • 1GB以上(2GB以上を推奨)
  • 20GB以上の空き容量が必要(40GB以上推奨)
  • 1280×600以上High Color以上 (1600×1200以上High Color以上推奨) マルチモニターには対応していません。

(2013年1月9日現在の情報。詳しくはMyBook Editor for Mac ダウンロードページで)

Pocket
LINEで送る