Pocket
LINEで送る

このページでは「MyBook」と「カメラのキタムラ」を様々な角度から比較していきます。

「どちらを使えば良いか分からず、迷っている」
「自分の目的にバッチリ合っている方を使いたい」
「分かりやすい比較情報が欲しい」

といった悩みを持っている方に向けて、実際に両方使っている私が、それぞれのメリット・デメリットを比較していきます。どちらを使えば良いのか、これを見れば決められるのではないでしょうか。多分。

比較開始

●仕上がりの品質はどっちが良いの?

MyBookの方がしっかりと加工されており、長持ちするのではないかと思います。

【MyBookの加工】
表紙/光沢ラミネート加工
本文/ニス加工

カメラのキタムラは、印画紙のようなもの(画用紙のような?)で製本されます。いわゆる銀塩写真用プリンタのような紙質ですが、若干長持ちするかどうかが不安要素に感じます。個人的には、この紙質はあまり好きではありません(スミマセン・・)。

●フォトブックの種類とサイズは?

両社ともに様々なサイズのフォトブックを作ることが出来ますが、サイズと種類がより多く用意されているのはカメラのキタムラの方です。

多すぎて迷ってしまうほどですが、どうしても作りたいサイズ(超ミニが魅力的)がある場合にはカメラのキタムラが良いですね。

大きいものに関しては、それほど変わりません。両社共に正方形と長方形の形があります。

●ページ数は自由に変えられる?

「MyBook」は細かいページ数の指定が出来ません。10Pの次は20P、20Pの次は30Pになってしまいます。ここは管理人がMyBookで最も気に入っていないところです。(かんたんMyBookなら2P単位で追加可能)

カメラのキタムラの方はというと、フォトブックの種類によって追加できるページ数が変わってきてしまいます。プレミアムタイプなら2Pずつ追加でき、ビッグタイプなら10Pずつの追加になってしまうといった具合です。

どちらも自由度の観点で見るといただけませんが、カメラのキタムラでプレミアムタイプを作るなら、ページ数を少し追加したい時でも簡単に対応できます。

●安いのはどっち?

小さいサイズなら僅差でカメラのキタムラの勝ちというところですが、大きなサイズになるとその差は大きくなり、カメラのキタムラの方がかなり安くなります。

【210mmサイズのソフトカバー20Pで比べた場合】
MyBook:5,660円
カメラのキタムラ:2,680円

送料などは含んでいません。かなりの値段の差があります。

個人的には品質の面でかなりMyBookの方が良いと感じていますが、ここまで値段の差があるとは正直言ってビックリです。

「とにかく安く済ませたい!」という場合には、カメラのキタムラで頼む方が良いでしょう。

●ソフトのダウンロードって必要なの?

「MyBook」は「MyBookEditor」という無料のソフトをダウンロードしてフォトブックを作成します。操作はパソコンに慣れている方なら問題ないと思いますが、パソコン初心者の方には少しハードルが高い可能性があります。(かんたんMyBookはダウンロードの必要なし)

カメラのキタムラは、web上で作る形式とソフトをダウンロードして作る形式の両方があります。フォトブックの種類によって作る形式が変わってきてしまうので、作る際は確認が必要です。

●どっちの方が簡単に作れるの?

個人的には、慣れればMyBookの方が簡単に作れるという感じです。ですが、カメラのキタムラの方もかなり簡単ですので、初めにどちらで慣れるかで変わってくるでしょう。

ただし、デザイン性能などを含めて考慮すると、MyBookで慣れていく方がお勧めだと思います。

●デザインセンスを活かせられるのは?

これは完全にMyBookでしょう。頑張れば写真集並みのクオリティを作ることも出来ます。

デザインするのが好きな方は、まずMyBookにしておいて間違いありません。

デザインセンスがないと自分で思っている方も、先輩方の作ったフォトブックを見ることが出来るので、真似しながら良いものを作っていけるので全然大丈夫です♪

●イベントや状況別でのおすすめは?

  • 結婚式、ハネムーン⇒MyBook
  • 子供の成長記録⇒安さ重視ならキタムラ。品質重視ならMyBook
  • 旅行の思い出⇒安さ重視ならキタムラ。品質重視ならMyBook
  • 大切な人へのプレゼント⇒MyBook
  • 学校・サークルのイベント⇒安さ重視ならキタムラ。品質重視ならMyBook
  • 卒業式⇒MyBook
  • お爺ちゃん、お婆ちゃんへのプレゼント⇒MyBook


管理人の好みで選んでいます。

まとめ

せっかくのフォトブック、出来るだけ良い品質に!⇒MyBook

とにかく安く作りたい!⇒キタムラ

カメラのキタムラの安さは魅力的です。値段だけを考えるなら、ここでフォトブックを作った方が間違いなく良いでしょう。

ただし、それでは割り切れないもの(将来を考えての品質、デザイン性など)がある場合は、多少値段が高くてもMyBookにした方が無難かと思えます。

そもそも、フォトブックを作る目的には「人生で最高の思い出を本にしたい」という思いの他にも、「綺麗な加工で長持ちするようにして、将来いつでも見れるようにしたい」という願いがあるからこそフォトブックを作っている方がほとんどのはず。その場合には、やはりMyBookの方が良いのではないか・・と思います。

これが私の見方、比較です。

今回のMyBookとカメラのキタムラの比較、ここらへんで終わらせていただきます。当サイト内ではそれぞれの特徴や魅力・欠点などを考察しているページもあります。良ければそちらも参考にしてください。
MyBookの特徴と魅力、欠点
カメラのキタムラの特徴と魅力、欠点

参考になれば幸いです。

各公式HPはこちらから入れます。
MyBook
カメラのキタムラ

Pocket
LINEで送る