Pocket
LINEで送る

フォトブックを初めて作ろうとしている方は、どの会社のサービスを利用すれば良いのか、全然分からないだろうと思います。

そして自分にも作ることが出来るのか・・?という不安もあるかもしれませんね。

フォトブック作りは簡単!

初めに言っておきますが、フォトブック作成はそれほど難しくありません。確かに初めて作成する場合は、操作に慣れるまでに少々時間が必要ですが、画面をいじっているうちに理解できるレベルです。

パソコン操作に慣れている方であれば、全く問題なく作成できるでしょう。

パソコン初心者の方は、初めこそ難しく感じると思いますが、やるべき作業自体は単純ですし、すぐに使えるようになると思います。

また、フォトブック会社の公式HPには、だいたい詳しい作り方も載っていますので、基本的にはそちらを見れば問題なく作ることが出来ます。

ただ、パソコン操作自体が無理という方もいることでしょう。そのような場合でも大丈夫です。フジフイルムとカメラのキタムラは全国に店舗を持っており、そこで店員さんに聞きながら作成することが出来ます。店舗で作る場合は、タイプやサイズなどの種類が少なかったりと色々な制限がありますが、一般的なフォトブックは作れるので問題ないでしょう。

FUJIFILMフォトブックサービス店 | 富士フイルム
店舗検索|カメラのキタムラ

画質には期待しすぎないで!

フォトブックの画質には期待しすぎない方が良い」のページでも解説していますが、フォトブックは市販の写真集と比べると画質はかなり劣ります。

期待しすぎて作るとガッカリする可能性もありますので、「画質はそこそこ」という認識を持つことが大切だと思います。

また、上記のページでは画質のデメリットに加え、フォトブックのメリットも解説しています。当ブログが初めてという方は、出来るだけ読んでおいてください。5分程度で読めるはずです。

どのフォトブックを使うべきか

さて、初めてのフォトブック作りでお勧めのサービス、会社はどこなのでしょうか?

ここからは、あくまで個人的な意見で述べさせていただきます。

まず、初めて作る方に「この会社は外して欲しくないな」と思うところは以下の3つ。

  1. MyBook
  2. デパ帳
  3. フエルフォトブック

(2014年9月13日にデパ帳を加えました。)

この3つは、チェックして欲しいですね。特にMyBookは欠点が少なく、とても満足度の高いフォトブックが作れるため、当ブログでも非常にお勧めの位置付けとさせてもらってます。ただし、画質の良さを追求する方にはデパ帳がお勧めです。


当サイトは色々なコンテンツを用意しておりますが、どれも文章量が多いため、初めての方には見にくいと感じるかも知れません。これはひとえに私のサイト構成力の不足によるものです・・。申し訳ありません。基本的には、初めての方はこのページだけを見て作成会社を決めても特に問題ありませんので、以下の内容だけはチェックしておいてくださいませ。

※※
より詳しく探したい人向けに最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)のページを用意していますので、じっくりと情報を見てから決めたいという方は、ぜひとも見ていってください。フォトブック選びのお手伝いをさせていただいているページです。

それぞれの特徴

オススメその.1 [MyBook]

MyBookはテンプレートの質がフォトブックサービスの中でも群を抜いて高いです。

そのため、ただ写真を入れるだけの簡単作成で仕上げたとしても、ほぼ写真集のようなデザインにすることが出来ます。

また、デザイン性能が最も高く、操作性も良いため、自分好みの凝ったデザインに加工することも出来ます。この性能はMyBookが一番高いと思います。

それだけに少々操作が難しいと感じる部分もあるかも知れませんが、公式HPにはマイブックの作り方というページも用意されていますので、こちらを参考にすれば迷うことはないかと思います。

フォトブック業界の中では画質も良い方で、品質も文句なしなので、フォトブック作成には最もお勧め出来る会社と言えるでしょう。結婚式、ハネムーン、旅行の思い出、子供の成長記録、卒業アルバムなどなど、様々なシーンで活用できます。

ただし、価格が他の会社よりも少しだけ高いです。ここだけが唯一のネックと言えますが、大きな差はありませんので、品質とデザイン性を考慮するとMyBookで作るのが一番かなと思います。

MyBookは、管理人が今もっとも愛用しているサービスです。

▼公式HPはこちら
MyBook

▼より詳しく解説が見たい方はこちら
MyBook(アスカネット)の特徴と魅力、欠点

オススメその.2 [デパ帳]

画質の良さを求める方にお勧めなのがデパ帳です。フォトブックを画質の良さで選びたいという方は多いと思いますが、そのような方に最も高い満足度を与えてくれる最有力候補かなと思っています。

基本的にフォトブックには一般の写真集の様な画質の良さは求められませんが、デパ帳はかなり写真集に近いレベルの画質を提供してくれます。特に一眼レフなどの高品質カメラで撮った写真を使って作った場合、その画質の良さは他のフォトブックと一線を画すくらいの違いが出てきます。

ちなみにiPhoneなどのスマートフォンで撮った写真でもかなりの画質の良さを提供してくれますので、実はフォトブックの中で最もお勧めなのはデパ帳なのではないか・・と管理人も密かに思っているくらいです。

もしかしたら近いうちに当ブログのNo.1になるかも知れません。そのくらい素晴らしい画質のフォトブックを作ることが出来ます。

ただ、デザイン性能がイマイチで、結婚式用などで使いたいようなテンプレートはまだまだ充実していないのが現状です。シンプルなデザインで作るなら問題ないですが、もしも凝ったデザインで作りたいと考えるなら、現状ではデパ帳で作るのはちょっと難しいかも知れません。

デザイン性能が良くなれば間違いなく一番お勧めできるフォトブックですので、将来性は最もあるフォトブック会社かなと思ってます。

価格は高すぎず、安すぎずといったところです。MyBookより少し安いという感じです。

▼公式HPはこちら
大切な思い出は『デパ帳』で高品質スーパーHDフォトブックに!

▼より詳しく解説が見たい方はこちら
デパ帳の特徴と魅力、欠点

オススメその.3 [フエルフォトブック]

最後にフエルフォトブック。

この会社はMyBookと比べると低価格で作れます。

その上、加工の品質はフォトブック会社の中でも最高クラスに良いという特徴があります。とてもツルツルで艶やかな中身を期待することができる会社です。

作成は簡単にできますが、その分テンプレートの種類が少なくてデザイン性能があまり良くないため、仕上がりがシンプルなデザインになってしまいがちです。

また、編集途中で画面の反応が悪くなる時も多々あるため、長時間の作成には向いてない場合もあります。

なので、結婚式の思い出フォトブックなどの「時間をかけて満足いくデザインのものを作りたい」という場合には、その期待に沿えないかも知れません。

ただし、子供の成長記録や、友人との旅行の思い出をフォトブックにしたいという場合には、その安さと簡単さ、そして品質の良さから満足いくフォトブックが作れるでしょう。

サッと作りたい方に向いています。

▼公式HPはこちら
フエルフォトブック

▼より詳しく解説が見たい方はこちら
フエルフォトブックの特徴と魅力、欠点

Pocket
LINEで送る