Pocket
LINEで送る

このページのランキング情報は2012年2月時点のものであり、最新の情報を含んでいません。現在の最新お勧め情報は以下のリンク先にまとめていますので、そちらをご覧ください。
最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)

学校の部活や、大学のサークルの思い出は一生心に残っているものです。昔は写真で残すのが一般的でしたが、今はフォトブックを使って気軽にアルバムが作れます。フォトブックなら自由にカスタマイズできますし、高校生や大学生の方でしたらちょっと操作すれば使えるようになりますので、仲間と一緒に作る時間も楽しめますね。または親御さんが作ってあげる場合も多いと思います。子供の学生時代の思い出を好きな形にして残していけるのも、フォトブックの魅力と言えます。

ここでは、そんな学校時代の思い出フォトブックを作りたいと思っている方に向けて、色々なパターンでの最適の会社を紹介しています(管理人の独自評価)。

  1. 安くて簡単に作れる。親が作る用に
  2. 自分たち時間をかけて、デザインを凝って作りたい
  3. 写真だけじゃなく、文章もかなり入れたい

この3つの状況での最適なフォトブックを選びました。ぜひとも参考にしてください。
各会社のサービス変更のたびに常に情報は更新しているので、このページの内容も合わせて変わっていきます。なので「前回見た時とランキングが違う」ということがあることをご了承ください。

【その.1】簡単に作れて品質良く、安い上に中身は高品質「フエルフォトブック」

 フエルフォトブック 

フエルフォトブックイメージ写真

【管理人の考察】
学校時代の思い出フォトブックを作る時に、「背景は白」くらいシンプルな方が意外と良かったりします。将来、大きくなって見直した時には、シンプルな方がスッとその時の情景に入りやすいと思います。デザインを凝るのも良いですが、シンプルなのも捨てがたいです。そしてシンプルなフォトブックを作る時にお勧めしたいのがフエルフォトブックです。デザイン面ではMyBookなどにリードを許しているものの、逆を言えば簡単に作れるということ。それに仕上がりの品質の良さはフォトブックサービスの中でもTOPランク。非常にしっかりとした加工が望めますので、未来への保管も考えたいという方にもお勧めできます。価格はソフトカバーがとても安くてリーズナブルですが、ハードカバーになると一気に高くなります。常に何らかの割引キャンペーンをしている会社でもあるので、作成の際は利用したいところです。

【備考】
・品質・画質が良い会社で、簡単操作で安く作りたいという方にお勧め
・ソフトカバー 205×205mm 20Pで2,625円
・割引キャンペーンを頻繁に行っている
・親御さんが作る時にお勧めしたい会社
・夜だと本当にソフトの反応が遅すぎる時があります。作成は昼間がベスト
・web上で作れる(ソフトのダウンロードは無し)

【作成はこちらから】フエルフォトブック

【フエルフォトブック徹底検証】フエルフォトブックの特徴と魅力、欠点

【その.2】自分たちの出来る範囲で、ちょっと凝って作りたい「MyBook」

 MyBook 

マイブックイメージ写真

【管理人の考察】
フエルフォトブックはどちらかというと親御さんが手間をかけずに作れる高品質フォトブックということで紹介しましたが、MyBookは逆に学生さんが仲間同士で時間をかけたデザインにしたいという場合に向いているフォトブックサービスです。デザイン性能はフォトブック会社の中でも特に良いものですので、楽しみながらも満足いくデザインにすることが出来るでしょう。性能が良いとは言っても操作性は慣れれば十分に対応できるレベルです。パソコンを使っている方であれば、かなり『感覚』で作れてしまえるでしょう。パソコンに慣れてない人向けに「写真集制作講座」というマニュアルが500円で売られているので、皆で購入するのも手です。値段は少々高めですが、デザインだけでなく、仕上がりの画質・品質共に文句のない会社です。

【備考】
・仲間同士、または一人でデザインに凝りたい、楽しみたいという方におすすめ
・ソフトカバー MyBook ART 180S(186×186mm) 20P = 3,045円
・高校生、大学生の方のフォトブック作りにおすすめ。パソコン操作の勉強にもなる
・マイブック公式マニュアル「写真集制作講座」もあるので、作成時に躓く心配はなし
・パソコン操作が苦手な方や、簡単に作りたい人向けに「かんたんMyBook」もある
・ソフトをダウンロードして作るタイプ

【作成はこちらから】MyBookマイブックの作り方

【MyBook徹底検証】MyBook(アスカネット)の特徴と魅力、欠点

【その.3】文章をたくさん入れたい場合は「ドリームページ」

 ドリームページ 

ドリームページイメージ写真

【管理人の考察】
フォトブックとはいっても、写真だけじゃなくて『文章』を主役としたページも作りたい!という要望を持っている方におすすめしたいのがドリームページ。その時その時の思い出深い出来事に対して、文章も主役級に入れたいという方に向いているサービスです。1ページまるまる文章にも出来るという、他ではあまり見られない形のフォトブックを作ることが出来ます。ドリームページのフォトブックは作成が簡単で価格が安く、とても敷居が低くて利用しやすいという印象を持っています。珍しく表紙カバーが付いているフォトブックを作ってくれますので、写真集や小説のような感じにすることもできます。デザイン性能はあまりないので、シンプルな作りで良いという方に。あと、友人同士で写真の交換が出来るサービスもやっていますので、皆で1個ずつ作るという場合にも便利です。

【備考】
・文章だけのページも入れたい場合にお勧め
・ソフトカバー 212×159mm 40Pで2,680円
・表紙カバー付き
・簡単操作でシンプルなフォトブックが作れる
・ページ数を自由に選ぶことができない
・web上で作れる(ソフトのダウンロードは無し)

【作成はこちらから】みんなの本づくりサイト「DreamPages」

【ドリームページ徹底検証】ドリームページの特徴と魅力、欠点

Pocket
LINEで送る