Pocket
LINEで送る

あそこのフォトブックは他と比べて安いの?高いの?どっちなの??

そんな疑問を持つ方のために、このページではフォトブックのソフトカバーとハードカバー、それぞれの価格比較表を用意しています。

フォトブックを選ぶ際に、値段の安さ(または高さ)は重要だという人も多いと思いますので、興味がある方は是非ともチェックしてみてください。

ちなみに・・どうでもいい裏話ですが、実はこの価格比較については「いつかやろう」と思ってはいたのですが、正直言って調べるのが面倒だったので逃げてました(>_<) ですが、「このブログではフォトブックの価格比較ってやってないの?」というご意見をたまにいただきますし、自分でもやはり興味はあるところなので、この機にやってみようと思いたちました。ええ、ようやく腰を上げましたよ・・。

ソフトカバーの価格比較表

まずはソフトカバーの価格比較表を作ってみました。安い順に上から並んでいます。

一応ですが、サイズは人気が高い180mm×180mmのスクエア、または148mm×210mmのA5サイズを基準としましたが、そのサイズがないフォトブック会社については近いサイズの価格を対象にしました。

なので正確に「同サイズの場合の価格」が比較できている訳ではなく、大体の比較となっていることをご了承の上で見ていただけたらと思います。

また、ページ数は20ページを基準としましたが、そのページ数で作れない場合はそれに近いページ数での価格を調べました。

しまうまプリント
解説ページへ
ネットプリントジャパン
フォトレボ
解説ページへ
  • 200mm×140mm
  • 20ページ
  • 1,220円
  • PhotoRevo
AutoAlbum
解説ページへ
  • 143mm×208mm
  • 20ページ
  • 1,523円
  • AutoAlbum
オンラインラボ
解説ページへ
デジプリ(Digipri)
解説ページへ
フエルフォトブック
解説ページへ
ドリームページ(DNP)
解説ページへ
らくらくフォトブック
解説ページへ
楽天写真館
解説ページへ
カメラのキタムラ
解説ページへ
MyBook
解説ページへ
  • 180mm×180mm
  • 20ページ
  • 3,132円
  • MyBook
フジフイルム
解説ページへ
デパ帳
解説ページへ

ハードカバーの価格比較表

お次はハードカバーの価格比較表です。安い順に上から並んでいます。

サイズはこちらも180mm×180mmのスクエア、または148mm×210mmのA5サイズを基準としましたが、そのサイズがないフォトブック会社については近いサイズの価格を対象にしました。

また、ページ数は20ページを基準としましたが、そのページ数で作れない場合はそれに近いページ数での価格を調べました。

ネットプリントジャパン
オンラインラボ
解説ページへ
フォトレボ
解説ページへ
  • 200mm×140mm
  • 20ページ
  • 2,740円
  • PhotoRevo
cocoal(ココアル)
解説ページへ
デジプリ(Digipri)
解説ページへ
フエルフォトブック
解説ページへ
楽天写真館
解説ページへ
ドリームページ(DNP)
解説ページへ
MyBook
解説ページへ
  • 186mm×186mm
  • 20ページ
  • 3,780円
  • MyBook
らくらくフォトブック
解説ページへ
vivipri
解説ページへ
おまかせ!フォトブック
解説ページへ
フジフォトアルバム
解説ページへ
フジフイルム
解説ページへ
デパ帳
解説ページへ

まとめ

これまで漠然と「あそこって高かったよなぁ?」と思っていたくらいだったのですが、改めて価格表を作ってみると色々と予想を裏切ってくれたところが多かったですね。というか、いかに自分が思い込みで判断していたかが分かりました。

条件付きの価格比較(約20ページ、180mm×180mmまたは148mm×210mmに近いサイズ)ではありますが、こうやって比べてみると一目瞭然で分かってしまいますね。

まず、予想外だったのがデパ帳です。ここは確かに画質は素晴らしく良いのですが、価格も結構高かったんだなぁということを再認識しました。

ただ、デパ帳は180㎜×180㎜のサイズがなく、それよりも大きめサイズでの価格を載せているので、他よりも価格の高さが目立ってしまっています。実は同サイズならMyBookの方が高いんですよね。

※ デパ帳、vivipri、フジフォトアルバム、楽天写真館などは大き目サイズでの比較になってしまっているので、ちょっと価格が高めとなっていますが、同サイズならもう2~4くらい安い順位のところに入ると思います。

それと、MyBookはこれまで「ここは高い!」と思い込んでいたのですが、180mm×180mmのサイズで他と比べてみるとそれほどでもないということが分かりました。確かに高めの価格ではあるのですが、私の予想していた価格帯よりもワンランク安いかもという感じでした。

ただ、MyBookはサイズが大きくなると途端に価格も上がってくるので、この表だけでは正確に判断できないのが残念なところです。これより大きいサイズの価格などは公式サイトを見てもらった方が良いですね。

個人的なお気に入り度が急激に高まっているフエルフォトブックは、ソフトカバー・ハードカバー共に中間よりちょい安いあたりという位置をキープしてました。あの品質でこの位置というのは、やはり費用対効果は高いなぁと思えてしまいます。

また、ネットプリントジャパン、しまうまプリント、オンラインラボ、フォトレボ、デジプリなど、これらはまだあまり注目していなかったサービスだったのですが、この安さであれば再度見直してみようという気になってしまいますね。この安さは武器になっていると思います。

特にネットプリントジャパンとしまうまプリントは安すぎるくらいの価格ですので、費用を抑えたい方はこちらを検討するのがいいと思います。

最後になりますが、上の表ではサイズもページ数も統一することが難しかったため、思っていたよりも公平な表にすることが出来なかったなぁというのが、作った後の正直な感想です。

そのため、デパ帳や楽天写真館、vivipri、フジフォトアルバムの価格が少し高めの位置にいってしまったというのが、唯一の心残りとなってしまっています。

今後、良いアイデアが浮かんだら、この表をもっと改善していきたいですね。アイデア降ってきてくれないかなぁ。

Pocket
LINEで送る