Pocket
LINEで送る

このページのランキング情報は2012年2月時点のものであり、最新の情報を含んでいません。現在の最新お勧め情報は以下のリンク先にまとめていますので、そちらをご覧ください。
最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)

子供の成長記録、運動会、学芸会の雄姿をフォトブックにする親御さんが増えています。デジカメ写真でカラープリントに回すのも良いですが、一冊の本にして残すというフォトブックのようなタイプが、かなり人気を呼んでいるようですね。子供にとっても親にとっても一生の思い出になるものでしょうし、将来フォトブックを見ながら子供とお酒を飲むのも良いですね。想像しただけで感動しそうです。

ここでは、子供の記録をフォトブックで残したいと思っている方に向けて、色々なパターンでの最適の会社を紹介しています(管理人の独自評価)。

  1. 簡単作成・価格・品質のバランスが良い
  2. いいデザインにしたい!可愛く作りたい!
  3. たくさんの写真を入れたい

この3つの状況での最適なフォトブックを選びました。ぜひとも参考にしてください。
各会社のサービス変更のたびに常に情報は更新しているので、このページの内容も合わせて変わっていきます。なので「前回見た時とランキングが違う」ということがあることをご了承ください。

【その.1】安くて簡単に作れて画質・品質も良い「フエルフォトブック」

 フエルフォトブック 

フエルフォトブックイメージ写真

【管理人の考察】
子供の成長記録をフォトブックにする際に、「未来に残せるようなしっかりした品質」は外せないポイントです。紙質・加工方法がしっかりしている会社の方が後々を考えると良いでしょう。そう考えた時に外せないのがフエルフォトブックです。フォトブック自体の品質は素晴らしいものがなり、TOPクラスの仕上がりが期待できます。しかも、ソフトカバーならとても安く作れる上に、凄く簡単に作ることができます。パソコンに慣れていないという方でも、無理なく作れる会社だと思っています。ただし、デザイン性能はかなり低いので、凝って作りたい人には向いていません。それに時間帯によっては、作成時の反応が非常に遅い時があります。出来るだけ昼間に作ることをお勧めします。

また、フォトバインダーは中綴じバインダータイプでいつでもページを追加可能というものなので、子供の成長記録にも使えそうかなと思います。少しですが文字も入れられますし。

【備考】
・安くて簡単に作りたい。ちょっと編集もしたいという場合にお勧め
・ソフトカバー 205×205mm 20Pで2,625円
・ソフトカバーは安いですが、ハードカバーにすると一気に高くなる。ハードカバーで安く作りたい場合は、下で紹介している「AutoAlbum」がおすすめ
・デザイン性能は高くないが、文字は入れられる。操作は簡単
・夜の20:00過ぎ辺りから非常に反応が遅くなることも
・web上で作れる(ソフトのダウンロードは無し)

【作成はこちらから】フエルフォトブック

【フエルフォトブック徹底検証】フエルフォトブックの特徴と魅力、欠点

【その.2】いいデザインにしたい!可愛く作りたい!「MyBook」

 MyBook 

マイブックイメージ写真

【管理人の考察】
「子供との思い出が詰まったフォトブック、時間が掛かってもいいから、しっかりと満足いくまで作りこみたい」という方にお勧めしたいのがMyBook。編集性能の高さは一番だと思っています。子供用の可愛いデザインにしたいという要望にも、しっかりと応えてくれる会社です。ソフトカバー・ハードカバー共にある程度の価格となってしまいますので、より低価格を求める方には向いてません。また、銀塩写真のような写真と同等の画質は望めませんが、普通に見る分には画質も全然悪くありません。品質も良く、全体的にバランスのとれたフォトブックが作れます。

【備考】
・ちょっと高めでもOK!中身を作りこみたいという方におすすめ
・ソフトカバー 210×210mm 20Pで5,660円
・子供用として可愛く作りたい方に
・マイブック公式マニュアル「写真集制作講座」もあるので、作成時に躓く心配はなし
・パソコン操作が苦手な方や、簡単に作りたい人向けに「かんたんMyBook」もある
・ソフトをダウンロードして作るタイプ

【作成はこちらから】MyBookマイブックの作り方

【MyBook徹底検証】MyBook(アスカネット)の特徴と魅力、欠点

【その.3】文字を入れない場合は最もお勧め「AutoAlbum」

 AutoAlbum 

オートアルバムイメージ写真

【管理人の考察】
「低価格」「作成の簡単さ」「品質の良さ」が3拍子揃ってTOPクラスなのがAutoAlbumです。ココだけ見るなら最もお勧めしたいサービスを展開しています。パソコン操作に慣れていない人でもスムーズに作れるくらい簡単な操作性が魅力な反面、「文字入力が出来ない」という一面を持っています。デザイン性能はほぼないと言っていいでしょう。『溜まっている子供のデジカメ写真を一気に並べたい!』という時や『重要な写真は別のサービスで本にして、余った多くの写真を安く、そして手早くフォトブックにまとめたい!』という場合には非常に使えるサービスです。

子供の成長記録のフォトブックの場合、「コメントを入れたい」と思っている方も多いと思いますので、その場合は使わないでください。

【備考】
・文字を入れなくて、安さと品質と簡単さを選ぶという方にお勧め
・ソフトカバー、ハードカバー共に価格はほとんど変わらないため、ハードカバーで作りたいところ
・ハードカバー 292×214mm 20Pで2,226円
・種類とサイズは少ない
・ただ写真を入れるだけのフォトブックを作る場合、知る限りで最もおすすめ
・デザインはほぼ期待できない。シンプルに作りたい時に
・web上で作れる(ソフトのダウンロードは無し)

【作成はこちらから】AutoAlbum

【AutoAlbum徹底検証】AutoAlbumの特徴と魅力、欠点

まとめ、追記、つぶやきなど

上記の3つには入れていませんが、写真と同じ画質(銀塩写真)で作りたいという方もいることでしょう。その方にはP-Book らくらくフォトブックフジフォト、vivipriなどもお勧めです。

今後、ここの情報は色々と増える予定です。

他にも「この状況の時のお勧めってどこ?」という質問があれば、遠慮なくこのページのコメントかお問い合わせより連絡してください。管理人の選択で良ければ、可能な限りお答えします。

Pocket
LINEで送る