Pocket
LINEで送る

このページでは「MyBook」と「フエルフォトブック」を様々な角度から比較していきます。

「どちらを使えば良いか分からず、迷っている」
「自分の目的にバッチリ合っている方を使いたい」
「分かりやすい比較情報が欲しい」

といった悩みを持っている方に向けて、実際に両方使っている私が、それぞれのメリット・デメリットを比較していきます。参考になれば幸いです。

比較開始

●仕上がりの品質はどっちが良いの?

MyBook、フエルフォトブック、両社共に素晴らしい印刷と加工をしてくれます。ほとんど同じくらいの品質の良さですが、個人的には若干フエルフォトブックの方が触り心地とツヤが良いように感じます。あくまで好みですが。

どちらもしっかりと加工されているので、長持ちすると思います。

【MyBookの加工】
表紙/光沢ラミネート加工
本文/ニス加工

【フエルフォトブックの加工】
表紙/マットPPラミネート加工 or 光沢ニス加工
本文/光沢ニス加工

●フォトブックの種類とサイズは?

両方とも幅広く用意されています。

バランスよく用意されているのはMyBook。

フエルフォトブックはソフトカバーのサイズ数が少なく、ハードカバーのサイズ数が多いです。また、フォトブック自体も表紙の種類を3種類の中から選べるため、総合すると選べる幅は広くなります。

さらにフエルフォトブックは「フォトバインダー」が非常に役に立つサービスで、この存在がとても大きいです。フォトバインダーを作るためだけにフエルフォトブックを利用するのも全然良いと思いますし、現に管理人もそうしています。

●ページ数は自由に変えられる?

「MyBook」は細かいページ数の指定が出来ません。10Pの次は20P、20Pの次は30Pになってしまいます。ここは管理人がMyBookで最も気に入っていないところです。(かんたんMyBookなら2P単位で追加可能)

フエルフォトブックは4~8ページ単位で追加が可能。また、フォトバインダーは2枚(4P)から注文・追加が可能です。

●安いのはどっち?

小さいサイズならば僅差でフエルフォトブックが安いというところです。が、大きいサイズになると大きな差が生まれ、フエルフォトブックの方がかなり安くなると言えます。

差が大きくなると倍近く値段が変わってくる場合もありますので、低価格で高品質なものを作りたい時はフエルフォトブックの方が良いと思います。ただし、ハードカバーになると両社共に値段はあまり変わりません。

なので結婚式などの「ハードカバー+デザイン重視」の状況の場合は、少し高くてもMyBookの方が良いと言えるでしょう。

●ソフトのダウンロードって必要なの?

「MyBook」は「MyBookEditor」という無料のソフトをダウンロードしてフォトブックを作成します。操作はパソコンに慣れている方なら問題ないと思いますが、パソコン初心者の方には少しハードルが高い可能性があります。(かんたんMyBookはダウンロードの必要なし)

フエルフォトブックはweb上で作る形式のため、ソフトをダウンロードする必要はありません。パソコンに負担を掛けなくて良いのですが、時間帯によっては動作が非常に遅い時があります。

●どっちの方が簡単に作れるの?

フエルフォトブックの方が簡単に作れますが、そんなことも関係なくなるくらい動作が遅い時があります(時間帯による。夜が危険)。操作方法はすぐに覚えられると思います。ただし、デザイン性能は普通です。

MyBookは慣れるまでが少し大変かも知れませんが、直感的にも使いやすく、操作性も一番良いです。時間があるのであれば、MyBookを覚えるのもお勧めです。

●デザインセンスを活かせられるのは?

MyBookです。頑張れば写真集並みのクオリティを作ることも出来ます。

デザインするのが好きな方、または結婚式のフォトブックなどで凝ったデザインにしたいと思っている方は、MyBookにしておけば間違いありません。

●イベントや状況別でのおすすめは?

  • 結婚式、ハネムーン⇒MyBook
  • 子供の成長記録⇒フエルフォトブック(フォトバインダー)
  • 旅行の思い出⇒両方お勧め(フォトバインダーなら一冊にまとめられる)
  • 大切な人へのプレゼント⇒両方お勧め(デザインを重視する場合はMyBookを)
  • 学校・サークルのイベント⇒フエルフォトブック
  • 卒業式⇒MyBook
  • お爺ちゃん、お婆ちゃんへのプレゼント⇒両方お勧め(デザインを重視する場合はMyBookを)


管理人の好みで選んでいます。

まとめ

  • 凝ったデザインにしたい!⇒MyBook
  • シンプルでもいい。安くて良いものを!⇒フエルフォトブック

この2つは特徴が分かれているため、このように単純に選んでも大丈夫です。

デザインを重要視している、または雰囲気ある一生モノのフォトブックを作る場合はMyBookで作る方が良いですね。かなり満足度の高いものを作ることが出来るでしょう。

デザインを考えないのならフエルフォトブックの方が安いのでお勧めかも知れません。フォトバインダーも非常に使い勝手が良いことですし、作ってみても損はないでしょう。子供の成長記録など、継続してフォトブックを作る予定がある時にはフォトバインダーがかなり役に立つでしょう。

これが私の見方、比較です。

今回のMyBookとフエルフォトブックの比較、ここらへんで終わらせていただきます。当サイト内ではそれぞれの特徴や魅力・欠点などを考察しているページもあります。良ければそちらも参考にしてください。
MyBookの特徴と魅力、欠点
フエルフォトブックの特徴と魅力、欠点

参考になれば幸いです。

各公式HPはこちらから入れます。
MyBook
フエルフォトブック

Pocket
LINEで送る