Pocket
LINEで送る

ページ数が多く作れるフォトブックを探している!

という方に向けて、フォトブック会社のそれぞれの作成可能ページ数をまとめました。ぜひとも参考にしてください。
各会社のサービス変更のたびに常に情報は更新しているので、このページの内容も合わせて変わっていきます。なので「前回見た時とランキングが違う」ということがあることをご了承ください。

作成可能なページ数ランキング

会社名 ページ数 対応サイズ
 フジフイルム 200P  フォトブックデザイン厚本(簡単作成タイプでは作れない)
 カメラのキタムラ 200P  フォトブックデザイン厚本タイプ
 Snapfish 150P  各サイズ
MyBook
かんたんMyBook
AutoAlbum
80P  各サイズ
 楽天写真館 80P  各サイズ
 vivipri 80P  各サイズ
 ネットプリントジャパン 64P  ポケット
 フジフォト 48P  各サイズ
 ドリームページ 40P  スタンダード
 オンラインラボ 40P  各サイズ
 ドリームページ 40P  スタンダード
 フエルフォトブック 36P  各サイズ
 P-Book らくらくフォトブック 30P  各サイズ

 

考察

 フジフイルムカメラのキタムラ 

注目はフジフイルムとカメラのキタムラの200P!ほぼ書籍のようなページ量です。100P以上のページ量に対応している会社はとても少ないので貴重な存在です。フジフイルムの方は「簡単作成タイプ」では厚本に対応していませんのでご注意を。価格は両社とも5,980円/200Pなので非常に安いと言えますが、両社とも127×127mmのサイズしかありませんので、ちょっと小さめとなってしまいます。

【作成はこちらから】
フジフイルム
カメラのキタムラ

【徹底検証】
富士フィルムの特徴と魅力、欠点
カメラのキタムラの特徴と魅力、欠点

 MyBook 

ページ数にこだわらずに、たくさんの写真を入れることが目的であるならば、各サイズで80Pに対応しているMyBook、AutoAlbum、楽天写真館などの方を選択した方がいいかも知れません。MyBookであれば260×260mmのサイズで80P作れますし、AutoAlbumなら285×208mmのサイズで80P作れます。このサイズならば1ページで4枚程度の写真を入れても全く不自然ではありません。ただし、MyBookの方は80Pまで作ると価格がけっこうな額になります・・。サイズによっては2万円くらいまでかかります。

【作成はこちらから】⇒MyBook
【MyBook徹底検証】⇒MyBook(アスカネット)の特徴と魅力、欠点

 AutoAlbum 

その反面、AutoAlbumの方は80Pでも2,888~4,977円の範囲で作ることが出来ます。非常に安いうえに品質的にもトップレベル!画質・紙質・加工は本当に素晴らしく、文句なしの仕上がりを提供してくれます。ただし、AutoAlbumは本文中に文字が入れられない(ここが痛い・・)ので、文字入力を考えている方は使えないサービスになってしまいます。ですが写真を大量に入れるのが目的という方にとっては、あまり問題ないとも言えるでしょう。文字を入れないのであれば、本当に一押しのサービスです。

【作成はこちらから】⇒AutoAlbum
【AutoAlbum徹底検証】⇒AutoAlbumの特徴と魅力、欠点

 楽天写真館 

楽天写真館はMyBookとAutoAlbumの中間のような存在です。200×200mmのサイズ80Pを9,780円で作れます。MyBookの半額くらい、AutoAlbumの2倍から3倍くらいですね。そして本文中の文字入力は出来ますが、デザイン性能はあまりありません。『文字入力はしたいけど、MyBookだとちょっと高いんだよな・・』と思っている方は、楽天写真館で作ると良いでしょう。ただし、仕上がり品質はMyBookの方がいいです。

【作成はこちらから】⇒楽天写真館: 写真プリント・フォトブック・フォトグッズ簡単ネット注文
【楽天写真館徹底検証】⇒楽天写真館の特徴と魅力、欠点

もし、管理人が選ぶとしたら

こんな感じで選ぶと思います。

Pocket
LINEで送る