Pocket
LINEで送る

このページのランキング情報は2012年2月時点のものであり、最新の情報を含んでいません。現在の最新お勧め情報は以下のリンク先にまとめていますので、そちらをご覧ください。
最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)

恋人の誕生日、またはクリスマスなどの記念日に、二人の思い出が詰まったフォトブックをあげたらきっと喜んでくれることでしょう。自分の両親、祖父母に向けて「子供の成長記録」をフォトブックにしてプレゼントするという方も多いです。大切な友人との共有の思い出をフォトブックにして、二人でずっと持っておくということも出来ます。いずれの場合も本質は「大切な人へ、感謝の気持ちを形として送りたい」という【気持ち】ですよね。その気持ちを表すのに、フォトブックは適していると思います。

ここでは、そんな「大切な人にフォトブックを贈りたい」と思っている方に向けて、色々なパターンでの最適の会社を紹介しています(管理人の独自評価)。

  1. 心を込めて、時間をかけて作りたい
  2. 安くて簡単作成を希望したい
  3. 画質の良さを最重要視したい

この3つの状況での最適なフォトブックを選びました。ぜひとも参考にしてください。
各会社のサービス変更のたびに常に情報は更新しているので、このページの内容も合わせて変わっていきます。なので「前回見た時とランキングが違う」ということがあることをご了承ください。

【その.1】心を込めて楽しみながら、凝った作りにしたいなら「MyBook」

 MyBook 

マイブックイメージ写真

【管理人の考察】
プレゼント用ということで、まず重要視されるであろうポイントは「デザイン性」だと思います。自由に写真を細工したり、コメントを入れたり、ページを可愛いイメージに変えたりスマート風にしてみたり・・。相手へのプレゼントということを考えると、やはりデザイン・見栄えは凝りたいところです。そんな方にお勧めなのが「MyBook」。数あるフォトブック会社の中でもデザイン性能はNo.1だと思っているところです。編集は少しだけ難しく、初めのうちは時間が掛かるかも知れませんが、慣れると『感覚』で色々と操作できるようになるので非常に楽しんで作れるところでもあります。PC初心者の方でも迷わず操作できるように「写真集制作講座」が500円で売らているのも嬉しいところですね。誰にでも、世界に一つのオリジナル写真集が作れます。ちょっと他よりもお値段高めなサービスですが、画質・品質共にレベルが高いので、素晴らしいフォトブックを作ることが出来るでしょう。

【備考】
・気持ちを込めて、凝ったデザインを作りたいという方におすすめ。
・ハードカバー MyBook ART 180S(186×186mm) 20P = 3,675円
・恋人、両親、祖父母、友人など、あらゆるプレゼント用で使える
・可愛いフォトブックを作りたい方には「MyBookMini」がおすすめ
・マイブック公式マニュアル「写真集制作講座」もあるので、作成時に躓く心配はなし
・パソコン操作が苦手な方や、簡単に作りたい人向けに「かんたんMyBook」もある
・通常の印刷タイプのみ。より高画質の「印画紙出力」のサービスはやってないですが、十分な画質を持っています
・ソフトをダウンロードして作るタイプ

【作成はこちらから】MyBookマイブックの作り方

【MyBook徹底検証】MyBook(アスカネット)の特徴と魅力、欠点

【その.2】簡単作成、低価格だけど品質が良い「フエルフォトブック」

 フエルフォトブック 

フエルフォトブックイメージ写真

【管理人の考察】
MyBookの場合とは異なり、デザインはあまり凝らずに低価格で作りたいという方にお勧めなのがフエルフォトブック。ここは仕上がりの品質と画質がなかなかに良いため、プレゼント用としても活用したい会社です。価格はソフトカバーならかなり安めですが、ハードカバーにすると一気に高くなるので、できればソフトカバーで作る場合に利用したいところ。ハードカバーで作るなら「かんたんMyBook」をお勧めします。フエルフォトブックはデザイン性能的にあまり凝った作りにすることは出来ませんが、その分簡単操作で作れるので、PCが苦手な方でも作りやすい会社です。ただし、たまに編集画面の反応が異常に遅い時がありますので、その場合は時間帯を変えて再操作してみてください。

【備考】
・品質・画質が良い会社で、簡単操作で安く作りたいという方にお勧め
・ソフトカバー 144×190mm 20Pで1,995円
・割引キャンペーンを頻繁に行っている
・両親・祖父母へ送るプレゼントに
・夜だと本当にソフトの反応が遅すぎる時があります。作成は昼間がベスト
・web上で作れる(ソフトのダウンロードは無し)

【作成はこちらから】フエルフォトブック

【フエルフォトブック徹底検証】フエルフォトブックの特徴と魅力、欠点

【その.3】銀塩写真+印画紙で画質重視!「P-Book らくらくフォトブック」

 らくらくフォトブック 

【管理人の考察】
写真のような質感をフォトブックで再現できるサービスを行っているのが「らくらくフォトブック」。「銀塩写真+印画紙」という、通常の写真現像の際に使っている形式を採用し、フォトブック上でもより綺麗で細かい描写を可能としています。MyBookやフエルフォトブックではオンデマンド印刷を採用しているため、画質の見栄えについてはこちらのらくらくフォトブックの方が一歩リードしているというところです。ただし、写真のような紙質で仕上げているため、加工がしっかりされている訳ではありません。「大切な写真を、より綺麗にフォトブックで表現したい」という方には最適なサービスで、プレゼント用としても向いています。デザイン性能や操作性は普通です(とは言っても、あまり期待しない方がいいかも・・)。

【備考】
・画質の良さを最重要視している方にお勧め
・ハードカバー スクエア 165×166mm 20Pで3,480円
・銀塩写真+印画紙出力なので、写真のような質感が出せる
・ソフトをダウンロードして作るタイプ

【作成はこちらから】DPE宅配便 らくらくフォトブック

【らくらくフォトブック徹底検証】らくらくフォトブックの特徴と魅力、欠点

Pocket
LINEで送る