Pocket
LINEで送る

可愛いフォトブックを作りたい!

赤ちゃんや子供のフォトブックを作る時、やはり可愛いデザインは外せません。また、今は凄く小さいフォトブックも作れるので、ストラップとして付けても可愛いです。

ということで、ここでは

  1. 可愛いデザイン
  2. 小さいフォトブック

この2つの場面でのおすすめフォトブックを選びました。ぜひとも参考にしてください。
各会社のサービス変更のたびに常に情報は更新しているので、このページの内容も合わせて変わっていきます。なので「前回見た時とランキングが違う」ということがあることをご了承ください。

可愛いデザインが揃っている会社

 フジフイルム 

フジフイルムイメージ

何と、フジフイルムではディズニーキャラクターのデザインを使用することができます!ミッキーと仲間たち、くまのプーさん、トイストーリーなど、ここでしか使えないキャラクターデザインで、とても可愛くて記念に残るフォトブックを作ることができます。ディズニーランドに行った時の思い出フォトブックを作る時は、フジフイルムで決まりでしょう。好きな人は本当に何冊も頼むリピーターとなる可能性大です。私も危ないです。なお、トイストーリーのみ『簡単作成タイプ限定』となっていますのでご注意を。(簡単作成タイプなら全種類使えます)

【作成はこちらから】
フォトブックデザイン簡単作成タイプ

【フジフイルム徹底検証】
富士フィルムの特徴と魅力、欠点


 MyBook 

マイブックイメージ

特別なキャラクターなどはないですが、総合的にデザイン性能が非常に高く、質の高いテンプレートや挿入画像が揃っているため、作りようによってはとても可愛く仕上げることが可能。シンプルで綺麗なものから、ちょっと凝った可愛いものまで、幅広く作ることが出来ます。ちょっと時間がかかるかもしれませんが、テンプレートや画像がすぐに決まれば、けっこう素早く簡単に作れます。他の会社では満足いくテンプレートが見つからなくても、MyBookなら見つかる可能性は高いです。

【作成はこちらから】
MyBook

【MyBook徹底検証】
MyBook(アスカネット)の特徴と魅力、欠点


 ドリームページ 

ドリームページイメージ

「メッセージブック」のみの限定となりますが、色々と可愛いデザインが揃っているのがドリームページ。144×108mm、8Pで固定されていますが、630円という低価格で作れるので、使いたい写真が少ない場合にはとてもおすすめです。「Wedding」「Baby」「Birthday」の3つのパターンがあり、各パターンでけっこう多めに可愛いテンプレートが用意されています(メッセージブック以外では、このテンプレートは使えません)。使い時は限られますが、使用したい写真が少ない時は検討してみる価値はあります。

【作成はこちらから】
みんなの本づくりサイト「DreamPages」

【ドリームページ徹底検証】
ドリームページの特徴と魅力、欠点

小さいフォトブックが作れる会社

恋人、夫婦、子供の写真を小さいフォトブックに収め、バッグに付けたり携帯ストラップにしておくのも可愛いです。ここではそんな小さいフォトブック情報を集めてみました。

会社名 サイズと価格 備考
 カメラのキタムラ 30×30mm / 16P / 500円  携帯ストラップとして使える デザイン良
 オンラインラボ 30×30mm / 16P / 500円  携帯ストラップとして使える
 Snapfish 30×40mm / 18P / 1,750円  価格高め
 MyBook 76×76mm / 12P / 945円  常に持ち運べる デザイン良

 

Pocket
LINEで送る