Pocket
LINEで送る

このページのランキング情報は2012年2月時点のものであり、最新の情報を含んでいません。現在の最新お勧め情報は以下のリンク先にまとめていますので、そちらをご覧ください。
最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)

結婚式の思い出アルバムを作りたいけど、業者に頼むと高すぎる!ちょっと費用を抑えたい・・。

そんな場合にフォトブックがお勧めです。

専門業者に作成・増刷を頼むよりも遥かに安上がりで済むうえに、品質もプロの写真集並みに仕上げてくれるのがフォトブック。両親・祖父母・親戚・友人へのプレゼント用に活用する方も多いです。また、友人が撮ったデジカメ写真でフォトブックを作ってくれて、結婚した当事者へプレゼントするというケースもあります。

※ フォトブックは自分達で自由に作ることが出来ますが、その分手間と時間が掛かります。ただし、手間が掛かると言っても、どの会社も基礎となるデザインは用意されており、比較的簡単に作れるので1日か2日あれば注文できるまでに作成することはできます。

ここでは、結婚式のフォトブックを作りたいと思っている方に向けて、色々なパターンでの最適の会社を紹介しています(管理人の独自評価)。

  1. デザインに凝り、満足いくものをじっくり作りたい
  2. 操作が簡単で、楽に作れる方のがいい
  3. 高くても良いから最高の画質と品質を求めたい

この3つの状況での最適なフォトブックを選びました。ぜひとも参考にしてください。
各会社のサービス変更のたびに常に情報は更新しているので、このページの内容も合わせて変わっていきます。なので「前回見た時とランキングが違う」ということがあることをご了承ください。

【追記】 別サイトの方が参考になる・・かも?

管理人は当ブログの他にもフォトブックサイトを運営しています。「結婚式のフォトブック比較.com」というサイトで、名前の通り結婚式の思い出フォトブックをどこの業者で作るべきか・・を、徹底的にまとめたサイトであります。

正直言って、このページよりも情報量が多く、さらに文章も我ながら上手くまとまっていて読みやすいため、ここを見るよりも参考になると思います。現にサイト滞在時間やアクセス数では「結婚式のフォトブック比較.com」の方が上回っています。

こと結婚式用のフォトブックに限りますが、これから作る予定の方は、是非「結婚式のフォトブック比較.com」の方を見ておいてくださいませ。

現在はこちらのページをご覧ください。
最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)

【その.1】デザイン重視!他のバランスも良い「MyBook」

 MyBook 

MyBookイメージ写真

【管理人の考察】
結婚式のフォトブックを作成する際に、重要視したいのは『デザイン性能』『品質』『画質』の3点。一生に一度の記念の品になるものなので、この3つは外したくないと考えている方がほとんどだと思います。そしてそれらがバランスよく高いレベルにあり、写真集並みの仕上がりが期待できるのが『MyBook』です。フォトブック会社の中では価格はちょっと高めですが、それでも業者に頼むよりも遥かに安上がりになります。十分に手を出せる価格でありながらも、結婚式にふさわしい記念の写真集が、自分たちの手で作れるでしょう。個人的には、結婚式用のフォトブック作成に最もお勧めの会社です。

【備考】
・デザインを凝って作りたい。バランスの良い仕上がりを求める方におすすめ。
・ハードカバー MyBook ART 210S(210×210mm) 40P = 8,400円
・新婚旅行用のフォトブック作りにも最もおすすめ
・マイブック公式マニュアル「写真集制作講座」もあるので、作成時に躓く心配はなし
・パソコン操作が苦手な方や、簡単に作りたい人向けに「かんたんMyBook」もある
・通常の印刷タイプのみ。より高画質の「印画紙出力」のサービスはやってないですが、十分な画質を持っています
・ソフトをダウンロードして作るタイプ

★ 特別番外編!! ★
MyBook関係者にインタビュー!
結婚式でよく注文されるフォトブックとは?

Q. 人気の種類とサイズは?
A. 結婚式では、ページ数を多く作りこめ、しっかりしたつくりのマイブックアート ハードカバーが人気です。
サイズは180S、210S、260Sが人気なようです。

Q. 平均何ページ作っているのか
A. 内容にもよりますが、20~80ページです。
前撮りのみや、友達からのプレゼントなら少なく、
前撮りから当日準備、挙式、披露宴の全ての写真を入れる場合は多くなります。

Q. 何冊くらい頼んでいるのか
A. 1~3冊です。
本人がご両親用も注文することが多いので、3冊という数字になります。
ただし、リサイズしてサイズ違いを贈ることもあるようです。
(例:本人は260Sを注文、両親用には180Sを注文する等)

メールの回答をそのまま載せています。ご協力ありがとうございました!

【作成はこちらから】MyBookマイブックの作り方

【MyBook徹底検証】MyBook(アスカネット)の特徴と魅力、欠点

【その.2】銀塩+印画紙で画質の良さにこだわりたい!簡単作成も出来る「フジフイルム」

 フジフイルム 

フジフイルムイメージ写真

【管理人の考察】
「フォトブック ハードカバー」なら写真と同じ印画紙出力が出来るため、かなり高いレベルの画質と品質を期待できるのがフジフイルム。価格も品質の割には良心的な設定なのが嬉しいところ。デザイン性能ではMyBookの方が良いため、じっくりと凝って作りたい場合はMyBookで作るのがおすすめですが、そうではなくて元々あるテンプレートを利用して、難しい操作をせずに作りたい場合はフジフイルムの「簡単作成タイプ」で作るのをお勧めします。MyBookにも「かんたんMyBook」というサービスがあるのですが、簡単さは同じくらいですので、印画紙出力があるフジフイルムが一歩リードしているかと思います。「簡単に」「高画質・高品質で」作ることを望む場合は、フジフイルムを利用するのが良いと思います。

【備考】
・画質の良さを求める方におすすめ。
・結婚式用なら『フォトブックハードカバー 印画紙出力 185×185mmまたは205×145mm』この辺りがおすすめ
・フォトブックハードカバー 印画紙出力 185×185mm 40Pで6,320円
・「フォトブックハードカバー」の「印画紙出力」なら通常の写真に近い画質に。MyBookよりも高画質を期待できます
・通常の印刷出力である「オンデマンド印刷」もMyBookと同等に質が良い
・パソコン操作が苦手な方や、簡単に作りたい人向けに「簡単作成タイプ」がある
・パソコンを持っていない方は、お近くの店舗でも作れる

【簡単作成タイプで作る(ソフトのダウンロードなし)】フォトブックデザイン簡単作成タイプ

【ソフトをダウンロードして作る】注文ソフト概要|フジフイルム

【フジフイルム徹底検証】富士フィルムの特徴と魅力、欠点

【その.3】高くても良い!最高の画質と品質を求めるなら「ネットプリントジャパン」

 ネットプリントジャパン 

ネットプリントジャパンイメージ写真

【管理人の考察】
MyBookやフジフイルムと比べるとだいぶ値段が高くなりますが、最高品質を求める方にはネットプリントジャパンの「プレミアム」がお勧めです。銀塩写真仕立てで画質が良いのはもちろん、最高級のハードカバーを使い、専用の化粧箱も付いてくるので保管の点もバッチリです。まさに本格的な結婚式用の写真アルバムが作れますが、価格がかなり高いため、「安く済ませるためにフォトブックを利用したい」という基本的な要望からは外れてしまう会社です。デザイン性能はほとんどありません。

【備考】
・最高級のフォトブックを求める方に最もおすすめ。
・結婚式用なら『プレミアム 210×297mmまたは250×250mm』この辺りがおすすめ
・プレミアム 210×297mm 30Pで23,980円
・プレミアムならば、画質・品質面はどこのフォトブック会社よりも魅力的。
・自由にデザインすることが出来ない。凝った作りに出来ない
・価格が高い。安くて高品質を求めるなら、MyBookかフジフイルムを検討したい
・種類によってweb上で作れるものと、ソフトをダウンロードして作るものが分かれる

【作成はこちらから】ネットプリントジャパン プレミアム

【ネットプリントジャパン徹底検証】ネットプリントジャパンの特徴と魅力、欠点

まとめ、追記、つぶやきなど

※ ここの欄は今後、情報を増やしていく予定です。

画質を求めたい方向けに銀塩にも対応している「フジフイルム」を紹介していますが、印画紙出力をやっている会社は他にもあります。代表的なところだとP-Book らくらくフォトブックフジフォト、vivipriもあります。

他にも「この状況の時のお勧めってどこ?」という質問があれば、遠慮なくこのページのコメントかお問い合わせより連絡してください。管理人の選択で良ければ、可能な限りお答えします。

Pocket
LINEで送る