Pocket
LINEで送る

7冊目のフォトブックはフエルフォトブックで作りました。

作成時のあまりの反応の遅さに、フォトブック作りを一度挫折してしまった経験のある会社です。

しかしながらフエルフォトブックが提供している『フォトバインダー』というものに高い興味を持っていたので、気を持ち直して再度チャレンジしてみました。完成品は意外なほど満足度が高くてビックリです。

フエルフォトブックを作ってみた感想

普通のフォトブックではなく、たまには「フォトバインダー」というのを作ってみるのも新鮮で良かったです。注文してから到着まで11日掛かりましたが、フォトバインダーってどんな感じで仕上がってきたのでしょうか。

フォトバインダー写真01

おお、なかなかのアルバムっぷり!これは確かに普通の本形式のフォトブックとは一味違います。布表紙バインダーはコットンが周りに貼ってあるので触り心地が良く、しっかりした強いカバーの役割も果たしているので、長期の保存に適しているなと思いました。

背表紙はこんな感じになっています。

フォトバインダー写真02 フォトバインダー写真03

布表紙なので何かシールを張ることは難しいかも知れませんね。このままシンプルに保管していこうと思います。

では、肝心の本文を見てみましょう。

フォトバインダー写真04 フォトバインダー写真05

おお!綺麗!!

しっかり加工されていて触り心地が良いし、画質も悪くありません。注意して見てみるとドットが目に付きますが、よほどガッツリ見ないと気付かないレベルです。私はこれで十分に満足。

フォトバインダー写真06

これだけしっかり写っていれば全然大丈夫ですね。十分表現できているレベルです。見てるとお腹が空いてきます(笑)

それにしても、本当に紙質は好みです♪オンデマンド印刷で光沢ニス加工の仕上げなのですが、出来上がりの紙質はMyBookと同等か、それ以上の良さを感じます。今までで最高のレベルですね!思いもかけないところから、欲しかったものが出てきた時の気分です。

フエルフォトブックに再チャレンジして良かったと思いますが、それだけに作成時の反応の遅さと、デザイン性能の低さが痛いですね。結婚式などの長時間の編集が必要なものや、凝ったデザインをしたい場合などは残念ながら向いていないなと思いました。

ただし、デザインに凝らなくても良くて、継続してフォトブックを作っていく予定があるという場合は、フォトバインダーは非常に役に立つと思います。

フォトバインダー写真07

作ったフォトシートを追加できる形式だからです。

今回私が作ったのはラーメンの記録ですが、子供の成長記録をちょくちょく作る予定がある場合はとても役に立つ存在になるだろうと思います。また、フォトバインダー自体の品質がとても良いので、プレゼント用にも使えるでしょう。

ちなみに、フエルフォトブックの本文は、フォトバインダーもフォトブックも加工方法は同じです。つまり、どちらも高品質ということですね。

今回注文した内容

  • フエルフォトブックのweb上で作成
  • フォトバインダー(タテ297×ヨコ210×背幅35㎜)
  • フォトシート2枚(タテ280×ヨコ190㎜ (10穴))
  • 写真21枚使用
  • 注文から11日で到着

このスペックで1,554円。(ゆうメール送料300円、合計1,854円となりました。)

ゆうパック525円
ゆうメール300円

クレジット決済は手数料無料。ゆうメールの場合はクレジット決済のみなのが痛いところです。

今回作成した「フエルフォトブック」はフォトバインダーでの作成でしたが、品質・画質共にとても質の高いサービスを提供してくれる会社です。ただし、フエルフォトブックでの作成は反応が遅くて時間が掛かることと、文字が入れられないということで、凝ったデザインにしたい場合には向いていません。ですが、それ以外ならあらゆる場面で活用することができます。管理人のお勧めTOPクラスに入っています。ご興味がある方は、ぜひ会社紹介ページもご覧になってみてください。

他にも最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)のページも用意していますので、どの会社で作ろうか迷っている方は、ぜひとも見ていってください。フォトブック選びのお手伝いをさせていただいているページです。

▼作成はこちら
フエルフォトブック

Pocket
LINEで送る