Pocket
LINEで送る

11冊目のフォトブックはMyBookで作りました。

3月下旬に東京都文京区にある小石川植物園に行ったところ、春の息吹を感じさせる色とりどりのお花たちが咲いていました。

あまりにも綺麗で、そして生命力を感じる風景だったため、写真をたくさんとってフォトブックにしようということになり、今回の作品が完成したという訳です。

編集能力が高い『MyBook』で作りましたが、今回は景色だけを楽しむために、本文中のセリフをなしにしてみました。多分、セリフなしでのフォトブック作成は初めて。

ですが、花の綺麗な感じが視覚的に満足感を得られるようで、写真だけの作りなのにいい感じに仕上がってくれましたね。作りようによっては、セリフなしでもイケるということが今回で分かりました。

アスカネットさん、ありがとう

前回のAutoAlbumのモニター当選に続き、今回はアスカネットさんからの「商品提供」ということで、特別に無料で作らせていただきました!

いやいや、なんというご厚意。そして、なんて運が良いのでしょう、私。

アスカネットさん、色々とありがとうございます!!

今回作成したのは

スペック:MyBook ART 260S 30P ハードカバー
価格:10,920円
送料:420円

MyBookの中でも最大のサイズで、そしてハードカバー仕上げという、なかなかのスペックで作らせていただきました。

そのぶん、作ったフォトブックの感想の方はしっかりと書かせていただきます。

フォトブックが届きました

今回も注文から1週間で到着しました。

マイブックパート2写真01 マイブックパート2写真02

大きめのフォトブックを頼んだのですが、しっかりと梱包されて送られてきたので中身はしっかり守られています。

恒例の透明ケースも付いてます。

マイブックパート2写真03

このケースは保存しておく時に便利なんですよね。ホコリが掛からないし、持ち運びの際に直接フォトブックに触らないので、劣化もしにくくなると思います。他のフォトブック会社ではこの透明ケースを用意してくれないので、ここはMyBookの良い所ですね♪

ちなみに透明ケースはかんたんMyBookにも付いてきます。

260Sで作ってみた感想

今までCD、180Sのサイズは作ったことがありましたが、MyBook最大の260Sを作るのは初めて。

持ってみるとボリューム感が全然違います。

マイブックパート2写真04

おお、これまでに感じたことのない重量感。重さといい、大きさといい、ハードカバーの感じといい、本屋で見かける写真集とほとんど変わりありません。

ノートと比べてみました。

マイブックパート2写真05

ノートが一回り小さく感じるくらいの大きさです。

ではでは、これまでに作ったMyBook、かんたんMyBookの大きさを比較してみましょう。

マイブックパート2写真06

右がCDサイズ(124×124mm)
中央が180S(180×180mm)
左が260S(266×266mm)

比べてみると、その大きさの違いは一目瞭然ですね。

260Sを作ってしまうと、もうCDサイズには戻れなそうな気がします・・。この大きさは魅力的ですよ。

見開き一杯に写真を入れられる

今回作ったのは小石川植物園の春の花特集。なので枠いっぱいに写真が広がっている「全面印刷」が入っているページも作りたいと思っていました。

写真枚数やページ数などの編集の都合上で、見開き2ページ使っての全面印刷は作りませんでしたが、1ページだけの全面印刷や2ページにまたがっての印刷など、なかなか雰囲気のある作成も出来ました!

マイブックパート2写真07 マイブックパート2写真08

マイブックパート2写真09

ページ全面に写真が入っていると、やはり雰囲気が変わってきます。花のような爽やかな写真の場合、このようにアップの写真にしても違和感がなく、逆に爽快感が出てきます。綺麗に出来ました♪

今回はやりませんでしたが、MyBookなら見開き2ページを使った全面印刷も可能です。次回、ページと写真に都合がついたら、チャレンジしてみようと思います。

画質について

植物園での撮影にあたり、デジカメの写真サイズは3M(2048×1536ピクセル)で撮りました。

そのサイズのままMyBookでのフォトブック作成にあたったのですが、やはり大きいピクセルサイズを使った方がより画像が鮮明で綺麗に描写してくれますね。

マイブックパート2写真10

というのも、前回の紅葉フォトブックをMyBookで作った時は、全て640×480ピクセルで撮った写真を使っていました。全部撮り終わってから気付いたという失態を犯していたのです・・(^_^;)

ちなみに640×480ピクセルのサイズだと基本的に小さすぎます。フォトブック会社によっては作成できない場合もあります。

前回作った時は、MyBookの性能に助けられました。MyBookだとその小さいサイズでもある程度の質の良さを再現してくれるからです。ですがやはり、大きいサイズの写真を使ったほうがいいなと実感しましたね!画質の良さに大きな影響を与えています。

マイブックパート2写真11 マイブックパート2写真12

左は小さいピクセルサイズで作った時のもの。ちゃんと写っていますが、注意してよく見ると写真がぼやけて見えてしまいます。

そして右が、今回の大きいピクセルサイズで作ったもの。かなりしっかりとした画質で描写されています。

しっかり見てみると、かなり差があると感じられます。今後は写真を撮る時にサイズのチェックは欠かさずに行いたいと思いました。

【備考】
MyBookは銀塩印刷ではなく、オンデマンド印刷です。銀塩に比べると画質面は劣ると言われていますが、全然見栄えの良い画質だと感じられます。少しドットが目立つことがありますが、私にはあまり気にならないレベルです。個人的には、結婚式用でも十分使いたいと思える画質です。

ちょっとデザインに凝ってみました

少し時間をかけて、ちょっと面白い形のデザインを作ってみました。

マイブックパート2写真13

作り方はこちらの記事でまとめています。興味がある方はぜひ見ていってください。

MyBookだと、このようなデザインを簡単に作ることができます。何といっても、デザイン性能は当サイトでもNo.1の位置付けにしているくらいですので、凝れば凝るほど良いものを作ることができます。

デザインに凝りたい方は、MyBookを使うと良いと思います。お勧めです。

今回注文した内容

  • 全体テンプレートは使わず、新規で作成
  • MyBookART
  • ハードカバー、背綴じ、左開き
  • 260Sサイズ(266mm x 266mm)
  • ページ数30P
  • 写真42枚使用
  • 注文から一週間で到着

このスペックで10,920円(送料420円を入れて11,708円)でした。

今回作成した「MyBook」はデザイン性能が高く、凝って作りたいという方にとても満足できるフォトブックが作れます。製本自体もしっかり加工されているため、長期保存にも向いていると言えます。文句の付けどころが少なく、管理人が現状で最も気に入っているサービスでもあります。ご興味がある方は、ぜひ会社紹介ページをご覧になってみてください。

他にも最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)のページも用意していますので、どの会社で作ろうか迷っている方は、ぜひとも見ていってください。フォトブック選びのお手伝いをさせていただいているページです。

▼MyBook公式サイトはこちら

Pocket
LINEで送る