Pocket
LINEで送る

28冊目のフォトブックはcocoalで作りました。

前回のデパ帳に引き続き、今回もiPhone5sの写真を使用したフォトブックの画質比較をします。今回対象のフォトブックはcocoalです。

cocoalは商品(サイズ)の種類が2種類しかという珍しいフォトブックサービスです。ハードカバーなのに非常に安い価格での提供をしてくれており、なおかつ仕上がり品質も満足度高いというサービスを展開しています。商品の種類を少なくすることで、良いコスパを実現しているようです。

そんなお手軽に作れるのが魅力なcocoalフォトブックの画質はどの程度なのか、興味がある方は是非ともこのページを最後までチェックしてみてください。

また、今回と同じ写真を使って複数の会社でフォトブックを作り、画質を比較する企画を進行中です。コンテンツが完成したら、画質比較ページとして公開したいと思います。(現在公開済み)

画質比較ページが完成しました。各会社の画質がどの程度なのか興味がある方は、こちらからチェックしてみてください。
一番良い画質を探せ!!フォトブックの画質比較を徹底的にやってみた

cocoalの画質をチェック

注文してから5日で届いたcocoalのフォトブック。前回は10日での到着だったので、かなり早くなってます。良い改善をしているようですね。

001

ではでは、フォトブックを見てみます。

003

004

005

006

007

015

016

ふむふむ、なるほどね・・。

思っていたよりも画質は良いです。これはデパ帳やvivipriなどの「画質が特に良いグループ」には入らないまでも、その次くらいには入っていると思います。値段が安い割にはかなり優秀と言えるでしょう。

正直言うと、フォトブック自体の価格が安いので、もっと荒れていたりドットが目立ったりしているのを想像していたのですが、iPhone5sの写真を見事に表現してくれています。これだけの画質なら、フォトブックとしては十分かなと思います。

また、画質とは関係ないですが、cocoalの編集ソフトの作りやすさはやっぱり素晴らしいなと思いました。作っていく時にヒントが出るし、直感で操作できるので、本当に凄く作りやすかったです。今一番作りやすいかも知れません。相変わらず良い仕事してますね。

元の写真と画質を比較

元々の写真と、フォトブックで仕上がった画質を比較しています。少々見ずらいかも知れませんが、cocoalの画質をチェックしたい場合は是非とも参考にしてください。

・iPhone5sで撮影
・フォトブックサイズはスクエア(210mm×210mm)

【実際の写真】
hikaku01

【フォトブック】
008

【アップ】
009

+++++++++++

【実際の写真】
hikaku02

【フォトブック】
010

【アップ】
011

+++++++++++

【実際の写真】
hikaku03

【フォトブック】
012

【アップ】
017

ちょっと見えにくいかも知れませんが、お役に立てたら幸いです。

今回注文した内容

  • フォトブック スクエア(21×21cm)
  • ハードカバー
  • ページ数20P
  • 写真24枚使用
  • 注文から5日で到着
  • クレジットカード支払い(支払方法はこれのみ)

これで税込3,281円(メール便送料216円)でした。

cocoalに興味がある方は、ぜひ会社紹介ページをご覧になってみてください。

他にも最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)のページも用意していますので、どの会社で作ろうか迷っている方は、ぜひとも見ていってください。フォトブック選びのお手伝いをさせていただいているページです。

▼cocoal公式サイトはこちら
フォトブック作成サービス cocoal(ココアル)

Pocket
LINEで送る