Pocket
LINEで送る

デパ帳はサービスを終了しています(2016年7月4日)

20冊目のフォトブックはデパ帳で作りました。

前回、イベントで見せてもらったデパ帳のフォトブックが非常に綺麗で素晴らしい出来だったため、次回は絶対にデパ帳で作ろう!と決意した直後の作品がこちらになります。

これまでにないほどの期待感を込めて作りましたが、レビューはあくまで公正に、そして贔屓なしで書こうと思います。

披露宴のフォトブックを作りました

今回は披露宴のフォトブックを作りました。友人の披露宴をまじかに控え、その後のフォトブックをどの会社で作ろうかなぁ・・と悩んでいたところだったので、イベントで見せてもらったデパ帳フォトブックの画質の綺麗さはまさに天啓だと思えるほど私の心に響きました。

これ以外にないという気持ちで作ったフォトブックがこちらになります。

002

50%のクーポン券が付いてますね。けっこうありがたいです。今回が良かったら次回また使いましょう。

あ、注文してから11日で到着というのはどうなんでしょうか。ちょっと予定より遅かったですねぇ・・。ま、いいですけど。

デパ帳の画質と触り心地をチェック!

さてさて、早速画質&触り心地、加工の具合などをチェックしてみましょうか。

※ 今回のフォトブックは友人がたくさん載っているため、全体図はあまり載せていません。また、顔にぼかしも入れていますのでご了承を。

まずは表紙。

003

ソフトカバーには光沢加工が施されており、触り心地も光り具合も良い感じです。

次、本文。

010

紙質は「サテン」と「ラスター」の2種類から選べます。今回は「サテン」で作りました。ツッパリすぎず、サラサラすぎない仕様で、触り心地は悪くないというか、かなり良いです。

ここまでは良い感じです。

そして重要な決め手である画像の質はどうでしょうか。

007

・・ん?

006

ふむふむ。

005

なるほど!

今回の画質を判断すると、「悪くないけど、普通な方」という感じでした(笑)

あれー、おかしいな。イベントで見たヤツはメッチャ綺麗だったんですけどね。ひょっとして、私のカメラではデパ帳の画質の良さを引き出せないっぽいです・・。そういえば、披露宴の間は終始逆光だったので全体的に写りも悪かったんですよね・・。あーーー、別のカメラで作りなおしたい!!そして私の腕を上げたい・・。

というか、もう私のカメラに限界を感じているんですよね。あんまり綺麗じゃないし・・。最近、念願のiPhone5sを購入したので、そちらで撮った写真で再度デパ帳フォトブックを作ろうかと思います。

そんな訳で、デパ帳のフォトブックですが、正確な判断は次回に持ち越したいと思います。

++++++++++

【追記】
遅くなりましたが、2冊目を作りました!
湯島天神の梅まつりの様子をフォトブックに【デパ帳体験談その.2】

正直言って、凄く画質が良いです。フォトブックに画質の良さを重視したい方は、是非とも体験談を見てやってください。

デパ帳作成時の注意点

デパ帳では解像度が低すぎる写真は「印刷不可サイズ」と表示されます。無視して注文することも出来ますが、画質はかなり悪い状態で仕上がってしまいます。

なので、出来ればあらかじめ大き目の写真を用意しておくのが良いでしょう。2048×1536くらいなら大丈夫だと思われます。640×480だと「印刷不可サイズ」が表示されやすいです。

あと、細かい部分ですが操作性があまり良くないかも。写真を枠に組み込んでから、写真を縮小したり移動したりするのが「直感」では難しいかも知れません。

今回注文した内容

  • スクエア/ミニ
  • ソフトカバー
  • 147×146mm
  • ページ数12P
  • 写真14枚使用
  • 注文から11日で到着
  • お試しフォトブックにクーポンを利用したので、無料。

デパ帳に興味がある方は、ぜひ会社紹介ページをご覧になってみてください。

他にも最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)のページも用意していますので、どの会社で作ろうか迷っている方は、ぜひとも見ていってください。フォトブック選びのお手伝いをさせていただいているページです。

▼デパ帳公式サイトはこちら
大切な思い出は『デパ帳』で高品質スーパーHDフォトブックに!

Pocket
LINEで送る