Pocket
LINEで送る

最近私の周りでちらほら耳にする情報がありました。それがネットプリントジャパンの200円フォトブックです。

「200円のフォトブックなんて良いわけがない。興味なし」

当初はそんな姿勢を貫いていた私ですが、よくよく考えてみると「フォトブックブログを作っている自分ですが、200円フォトブックの品質や画質については全く分かりません」というのも締まらない話になってしまうので、恥をかく前にちょっと注文してみることにしました。

ノハナのように送料だけという価格なのにかなり画質が良かった例もありますので、もしかしたら想像を超えてくれるフォトブックが出てくれるかも・・?

スマホでも作れるくらいの簡単編集

今回作ったネットプリントジャパンの200円フォトブックは公式サイト上で作れます。編集ソフトをダウンロードする必要はありません。そしてスマートフォンでもPCでも、お好きな方で作ることが出来ます。

200円フォトブックは22ページ固定、写真は23枚まで、1ページに写真は1枚までという制限があります。1ページに1枚というのは他のスマホ用フォトブックと同じですね。

私はPCで作ったのですが、スマホでも作れるだけあって編集は非常に簡単でした。まあ、イコール凝ったデザインには出来ないという図式もなりたつのですが、そもそも200円のフォトブックにそこまでのことは求めていないので、ここは全然問題ありません。

あ、可愛いデザインやカッコイイデザインにしたい場合は、素直に別のフォトブック会社(PC専用のところ)で作ることをお勧めします。

で、ネットプリントジャパン。200円フォトブックはこんな感じで作っていきます。

01

写真のアップロードはけっこう早かったような気がします。少なくともノハナよりは早かったですね。あまり多くない枚数であれば、それほどストレスのない待ち時間だと思います。

アップロードの後は写真を入れていきます。これは写真を1枚ずつ選んでドラッグ&ドロップしていく簡単操作です。写真を右に移すと元々あった場所から消えてくれるので、重複して選ぶ心配がないのもありがたいです。

また、もし同じ写真を2枚使いたい場合は、キーボードのCtrlキーを押しながら写真を移動するとコピーできますので、覚えておくともしかしたら役に立つかも知れません。

コメントもここで入れます。全角35文字まで入りますので、そこそこの文章を入れられます。200円の割には意外と入れられますね。

ちなみに200円フォトブックは22ページ固定、写真は23枚まで入れられますので、前もって使う写真を用意しておくとスムーズに進んでいくと思います。

写真と文字を入れたら次へ進みます。

02

ここでプレビューでの確認とフォトブックの色(テーマ)の選択。今回は珍しく黒で行くことにします。

これでフォトブック作りは終了です。写真は画質比較をするために使い回しの御岳山の写真を用意していたので、作り始めから終了までの所要時間は15分という早さでした。

スマホでも作れるだけあり、とても簡単に作れました。

200円フォトブックの画質をチェック

注文から5日で到着したネットプリントジャパンの200円フォトブック。

003

004

早速画質をチェックしてみたいと思います。

008

009

010

ほほう

013

012

011

なるほど、けっこう良いですね~。この画質の良さはノハナと同じレベルです。つまり、他のフォトブックと比べてもあまり差がないくらいの画質の良さです。

もちろん銀塩仕上げのところやデパ帳のように特に画質が良い所には負けますが、それ以外の一般的な印刷仕上げのところに近いくらいの画質は持っています。

いやいや、200円でこれをやられると他は厳しいですよね・・。

200円のくせに背表紙までちゃんとある

しかも200円という低価格のくせに、背表紙までしっかり付いています。

006

このサービス精神もノハナと同じです。我々消費者から見ると嬉しいサービスですね。

200円フォトブックの仕上がり品質をチェック

画質は特に悪くなく、背表紙まで付いていて、これで200円!

これで品質まで良かったら本当に素晴らしいじゃないか・・ということでチェックしてみました。

まずは紙質ですが、これは「うん、まあ普通だな」と感じるくらいの出来ですね。まあ、これは普通としか表現できません(笑)

特に加工もされていないので、他の加工してあるフォトブックと比べると安物感が出てしまっています。ただ、ネットプリントジャパンは有料オプションで「つやなし・つやあり」の加工も出来るので、安物感を出したくない場合はそちらの有料オプションを付けると良いかなと思います。

ちなみに、200円フォトブックの場合は別途300円で「つやなし・つやあり」の加工を選ぶことが出来ます。

また、無線綴じなのかどうなのかは分かりませんが、ちょっと糊が弱いですね。ページを開くとすぐに真ん中から裂けるような感じになってしまうのはいただけません。

[普通の状態]
021

[開いた状態]
022

こんな感じで製品具合・品質の良さはイマイチな感じが拭えませんが、それでも200円でこれを提供してくれるのはかなり嬉しいです。

品質は気にしないけど、とにかく安くてある程度しっかりしているフォトブックを作りたい場合には本当に最適だと思います。

なかなかいいですね、これ。私も今後ちょくちょく活用するかも知れません。

元の写真と画質を比較

元々の写真と、フォトブックで仕上がった画質を比較しています。少々見ずらいかも知れませんが、ネットプリントジャパンの画質をチェックしたい場合は是非とも参考にしてください。

・iPhone5sで撮影
・フォトブックサイズは140mm×140mm

【実際の写真】
hikaku01

【フォトブック】
014

【アップ】
015

+++++++++++

【実際の写真】
hikaku02

【フォトブック】
018

【アップ】
019

+++++++++++

【実際の写真】
hikaku03

【フォトブック】
020

【アップ】
023

ちょっと見えにくいかも知れませんが、お役に立てたら幸いです。

今回注文した内容

  • 「200円フォトブック」で作成
  • ソフトカバー
  • 140mm×140mm
  • 22P
  • 写真23枚使用(1ページにつき1枚)
  • クレジットカード支払い
  • 注文から5日で到着

これで税込309円(本体200円+メール便93円+税16円)でした。

▼ネットプリントジャパン公式サイトはこちら
5円プリントでおなじみの【ネットプリントジャパン】

他にも最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)のページも用意していますので、どの会社で作ろうか迷っている方は、ぜひとも見ていってください。フォトブック選びのお手伝いをさせていただいているページです。

Pocket
LINEで送る