Pocket
LINEで送る

この間、14冊目となるフォトブックをおまかせ!フォトブックで作りました。

これまでに撮ってきた風景写真の中で、特に気に入っている写真を集めたフォトブックを作ってみようと思い、今回作成してみました。

で、前々回、前回に引き続き、今回も無料クーポン(商品提供という形)で作らせていただきました。本当にもう感謝としか言えないです。おまかせ!フォトブックさん、ありがとうございます!!

このサイトを運営していて良かったと思える点ですね♪

「おまかせ!フォトブック」は自分で作らなくてもOK

まず初めに、今回作成した「おまかせ!フォトブック」というサービスですが、他のフォトブックサービスと大きく違った点が一つあります。

それは

自分で作らなくても良い

ということ。

MyBookやフジフイルムなどの通常のフォトブックの場合、自分で写真のレイアウトや編集、工夫を行うのですが、これがかなり面倒というか、時間が掛かるのです。凝ったものを作ろうとした場合、3~4時間は平気でかかります。まあ、その分自分で満足いくものが作れるのが大きなメリットなのですが。

対して「おまかせ!フォトブック」では、「使用する写真」と「主役となる人物(植物などでもOK)」を指定して、写真をアップロードしておけば、専属のスタッフによって最適なレイアウトが考えられ、完成した状態で送られてくるのです。

自分で工夫したい場合には向いていないですが、フォトブックを作りたいけど時間がない!パソコン操作が慣れなくて、操作方法がよくわからない!という方には、非常に使えるサービスとなっています。

実際に作ってみました

前述した通り、おまかせ!フォトブックでフォトブックを作るのは超簡単。使用したい写真を用意し、それを指定の場所にアップロードするだけ(写真枚数が多い場合はUSBメモリを使用します)。

また、その時に主役となる人物も指定することが出来ます。指定をすれば、その人を中心のフォトブックが作られるのですが、今回私が使う写真にはほとんど人が写っていないという状況。

ということで、何と主役を「山」にしてしまいました。自然を主役にするという、この斬新な発想。友達がいないのでは・・という勘繰りは何卒止めていただければと思います(笑)

で、注文したのが10月1日。

届いたのが10月17日。

2週間+2日掛かった計算です。フォトブックサービスの中では遅めの到着ですが、スタッフが一から作っていることを考えると、早い作成なのかなとも思えます。

というか、これで会社として利益を産み出すことが出来るのが凄いですね。余計な心配かもしれませんが、スタッフの方は大変だな・・と思ってしまいます。

届いた商品を見てみる

ではでは、ようやくとなりますが、届いた商品を見てみることにしましょう。

こちら

 

・・・ん?デジカメか??

実はこれ、梱包なんですよ。今までにない面白い到着に、ちょっと笑いが出てきました。掴みはオッケーでしたよ!

で、中身はこちら

 

[良い点その.1]
しっかりとしたクリアケースが付いています!

これなら保存にも適しているので、非常にありがたいです。クリアケース付きはMyBook以外ではまだ見かけなかったため、個人的にとても嬉しいところです。

紙の厚さ&加工の質について

今回は20Pの仕上がりとなっているのですが、予想以上に分厚い!

20Pなのに、背表紙の文字が大きい上に、左右にスペースまであります。あれ?ひょっとして、紙がかなり分厚いのでは・・?

予想通り、かなり分厚いです。これは多分、好みが分かれるところでしょう。私は・・正直言うともう少し薄い方が好みです。ただし、この分厚さは「しっかりしている。本みたい。」という印象にもなるため、良い点でもあります。

また、おまかせ!フォトブックでは表紙と本文に「光沢ラミネート加工」が施されています。光を反射しているので綺麗に見えるし、紙の表面をコーティングしているため、保存の面でも期待できると言えます。

[イマイチな点その.1]
紙が分厚すぎる・・。

[良い点その.2]
ただし、しっかりとしたフォトブックだという印象にもなります。

[良い点その.3]
表紙、本文共に光沢ラミネート加工が施されているため、とても綺麗&保存にもお勧め。

写真のレイアウトはどうか

今回は数種類の山の写真、そして旅行先の写真など、色々とごちゃ混ぜ状態で頼んだのですが、意外なほど見事に写真のレイアウトが出来ています。

 

花は花でまとまっているし

似た様な山の風景でもまとめられています。けっこうちゃんと見て、考えて作っているんだなという印象を受けます。ありがたいですね!

また、良さそうな風景に関しては、見開き2ページにまとめて載せてくれています。このように載せてくれると、迫力があって魅力的な感じです。これも、ちゃんと考えてくれているんだなと感じることが出来るポイントとなりました。

[良い点その.4]
レイアウトが予想以上に考えられている

[良い点その.5]
紙が180度開くので、見開きで2ページにまたがっている写真がとても見やすい

[イマイチな点その.2]
写真の形や配置などを自分で工夫することが出来ない。全ておまかせなのは簡単で助かりますが、同時に「工夫できない」というデメリットもあります。自分で満足度の高いものを作りたい方は、他のサービスで作成しましょう。

文字が入れられない

残念だったのが、本文中に文字を入れることが出来ないという点。

こちらが何もしなくても作成してくれるという「おまかせ」というサービス上、文字が入れられないのはしょうがないとは思います。

が、それでもワガママを言わせてもらえば、文字は入れたいなぁ・・。まあ、これはあくまでも個人的な意見。文字無しでも問題ないよ!という場合であれば、全くデメリットにはなりません。

[イマイチな点その.3]
本文中に文字が入れられない。もし文字を入れたいと考えている場合は、他のサービスの使用を検討してください。

今回注文した内容

  • ハードカバー
  • 155mm × 214mm × 14mm
  • 20P
  • 写真42枚使用
  • Webアップロード
  • 注文から16日で到着

このスペックで3,600円(送料80円・代引き300円を入れると3,980円)

「おまかせ!フォトブック」に興味がある方は、ぜひ会社紹介ページをご覧になってみてください。

他にも最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)のページも用意していますので、どの会社で作ろうか迷っている方は、ぜひとも見ていってください。フォトブック選びのお手伝いをさせていただいているページです。

▼おまかせ!フォトブック公式サイトはこちら
おまかせ!フォトブック

Pocket
LINEで送る