Pocket
LINEで送る

寒い日が続きますが、最近はもっぱらテニスばかりやっている管理人takaです、こんにちは。どうやら家の近くに有名なテニスクラブがあるらしく、そこに通おうか検討中です。

最近フォトブックを作れていないのはテニスに時間を取られているせいです、間違いありません(おい)。

しかしやはり時間はあるもので、先日CANONのサービスの一つである「PHOTOPRESSO(フォトプレッソ)」を作ってみました。

というのも先日CANONの方とお会いした時にフォトプレッソのお話を色々と聞いたのですが、けっこう面白そうなサービスをやってるんだなぁという印象を受けたのと、CANONの方にクーポンをいただいたということもあり、1冊作ってみることにしたのです。

そんな訳でこのページではCANONのフォトプレッソを作ってみた感想などを書いていますので、フォトブックの品質が気になる方は見ていっていただけたらと思います。

フォトプレッソは面白いサービスを展開している

ここで軽くですがフォトプレッソの説明をしたいと思います。

フォトプレッソはパソコンからでもスマホ・タブレットからでも作れるフォトブックサービスです。フォトブック作成時の操作性はとても簡単で、「気軽にフォトブックを作って写真を残したい人」にとってはかなり使えるサービスとなっています。

逆に言うと、写真を自由に編集する機能があまりないので、凝った作りには向いていません。一応文字は入れられますが、結婚式や卒業式などの特別な時に作る場合には向いていないでしょう。

フォトブック自体は、いわゆる『本』のような感じになります。本棚への収納のしやすさ、そして見栄え的に小さくてかわいらしいため、かなり女性向きのフォトブックだなという印象です。ちなみにハードカバーはなく、ソフトカバーのみとなっています。

また、フォトプレッソの独自サービスとして、自分が作ったフォトブックをフォトプレッソ内で販売することが出来ます。売れるかどうかは別として、自分のフォトブックを販売できるのって面白いですよね。

フォトプレッソの仕上がりをチェック

注文から6日で到着したフォトプレッソのフォトブック。

001

早速中身をチェックしてみましょう。まずは表紙と背表紙。

002

010

・・あれ?タイトルの最後の文字が切れてる。どうやら文字数オーバーしているのに私が気付かなかった模様。うわー、久しぶりにやってしまった(>_<)

という訳で私のようなミスをしないように、皆さんもタイトルの文字数には気を付けるようにしてくださいね。プレビューをしっかりチェックしていれば防げるミスなのに、どうした俺・・。

さてさて、気を取り直してチェックを再開したいと思います。

003

フォトプレッソには帯が付いているのですが、この帯は時間が経っても変な感じに巻いたりすることがなく、触り心地もしっかりしています。けっこう良い質の帯を使ってくれているんだなぁという感じです。

そして本文

006

005

004

009

画質は普通くらいです。それほど良いとは言えませんが、悪くもないです。そう、普通くらいです。やはりデパ帳や銀塩仕上げに比べると画質は落ちるなという印象です。

そして紙質ですが

007

柔らかいですがしっかりしていて、マットな質感が良い感じです。

今回注文した内容

  • ソフトカバー(ジャケット、帯付き)
  • 182mm × 128mm
  • 40P
  • 注文から6日で到着

これで税込1,750円(別途メール便165円)でした。今回はCANONの方にいただいたクーポンがあったため、無料での作成となります。

フォトプレッソに興味がある方は、ぜひ会社紹介ページをご覧になってみてください。

他にも最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)のページも用意していますので、どの会社で作ろうか迷っている方は、ぜひとも見ていってください。フォトブック選びのお手伝いをさせていただいているページです。

▼フォトプレッソ公式サイトはこちら
PHOTOPRESSO(フォトプレッソ)

Pocket
LINEで送る