Pocket
LINEで送る

16冊目となるフォトブックをvivipriで作りました。

フジフォト体験談の時の話とかぶりますが、最近ありがたいことに「こんな場合はどのフォトブックを選ぶと良いですか?」という質問をいただくようになりました。

その中でも、私が作っていないのにも関わらず、質問に登場する確率が非常に高い会社に「フジフォト」と「vivipri」がありました。2社とも銀塩写真のフォトブックが作れるということなので、画質を重視する方の目に留まっているようなのです。

でも、私は作っていないので答えられない・・という状況になっていたので、早急に作ってみることにしました。前回のフジフォト体験談に続き、今回はvivipriを作ってみましたので、その感想などを書いてみようと思います。

ちなみに、使用した写真はフジフォトの時と一緒です。どちらが良い画質をしているのか?という比較をしたかったので、同じ写真を使用しました。

ではでは、出来上がったフォトブックを見てみたいと思います。

ウチに到着!

東京にある我が家に、注文してから6日後に到着してくれました。vivipriの銀塩フォトブック!1週間以内での到着というのはポイント高いですね♪

届いたのはこちら

 

しっかりしたカバーこそ付いていないですが、保存に使える袋が付いているので良しとします。あくまでも好みは「カバー付き」ですがね・・。

で、中身はこちら

ふむ、外観は綺麗な感じです。何か、バランスが良いという印象を受けますね。

今回注文したのは『Myデザインカバー KG横型』というフォトブック。安くてお手軽に頼めるため、一番人気の型ということですが、実際見てみるとだいぶ小さ目に感じられます。

私の手と比べるとこんな感じです。はがきサイズですね、これは。私は今回はお試しで作ったのでこのサイズでも問題ないですが、ちゃんとしたフォトブックを作ろうとしている場合、もっと大き目が良いという方が多いかなと思います。注文の際に、サイズはしっかりとチェックしておかなければいけませんね。

製本具合をチェック

では、vivipriのフォトブックを見ていきましょう。まずは「どんな感じに仕上がっているのか?」という点について。

アップの写真はこんな感じ

これまで作ってきたフォトブックと違い、どこか「本という感じがしない」という表現をしても差し支えない印象を受けます。言葉での説明は難しいのですが、実際に見てみると分かります。本と感じる部分が他と比べてとても少ないなと思いました。

表紙は厚めです。

ハードカバーとは少し違い、印画紙をそのまま厚くしたような紙質で出来ている表紙です。これは、人によっては「凄く良い!」と感じるポイントかも知れませんが、残念ながら私の好みではありません。悪い言い方ですが、この画用紙っぽい感じがあまり好きではないのです。うーん、好みって難しいですね・・。

背表紙は普通の厚さで、少ないページでも文字を入れることが出来ます。

で、中身を見てみると、1ページ毎に紙が挟まれています。

印刷した写真同士がくっつかないようにとの配慮だと思います。こういう気配りは嬉しいですね。

本文は、銀塩だから厚いのかな?という予想をしていたのですが、意外なほど薄かったです。

こんな感じです。フジフォトと比べるとだいぶ薄いですね。まあ、薄い方が私の好みだから良いのですが。

画質の良さはどうか

肝心の画質は、はたして良いのか、それともそうでもないのか?気になるところですので、そろそろ本格的に見てみましょう。

ふむ

ふむふむ

うん、良いですね。かなり良いと思います。

同じ銀塩写真のフジフォトアルバムとも比較してみました。

桜の写真で、左がフジフォト、右がvivipri。比べてみたところ、だいたい同じくらいの画質ということが分かりました。両方とも銀塩写真を採用しているので、ほとんど差を実感することが出来ません。両方とも良い画質してますよ!

ただし、『やっぱり銀塩写真が画質良いんだよね!?』という大きな期待に応えているかというと、そうではないかも知れません。というのもフジフォトアルバムの時と同じく、やはりオンデマンド印刷を採用しているMyBookやフエルフォトブックと比べてみても、大きな画質の差を実感できなかったからです。素人の私の目では、あまり変わらないようにも見えます。

確かに今回作ったvivipriも、前回作ったフジフォトアルバムも画質の面ではかなり満足度高いとは思えますが、MyBookなどと比べて段違いに良いという訳ではありません。銀塩写真とはいえ、あまり期待しすぎない方が良いかも知れません。

今回注文した内容

  • Myデザインカバー KG横型
  • 150×100mm(はがきサイズ)
  • 16P
  • 写真19枚使用
  • ソフトをダウンロードして作成
  • 注文から6日で到着

このスペックで1,160円(メール便80円、コンビニ払い190円を入れると1,430円)でした。

ちなみにクレジット払いは出来ません。銀行/郵便局振込みか、コンビニ払いのどちらかとなります。

フジフォトに興味がある方は、ぜひ会社紹介ページもご覧になってください。

他にも最新!お勧めフォトブック一覧(結婚式、卒業式、プレゼント用、スマートフォンなど)のページも用意していますので、どの会社で作ろうか迷っている方は、ぜひとも見ていってください。フォトブック選びのお手伝いをさせていただいているページです。

▼vivipri公式サイトはこちら
e-写本

Pocket
LINEで送る