Pocket
LINEで送る

しばらく間が空いてしまいましたが、第4回目となるiPhoneのフォトブックを作りました。

今回は『Mags Inc』というアプリで作りました。ここは今までにない雑誌風のフォトブックを提供をしているところですので、ノハナやTOLOTとはいい具合に差別化が出来ているのかなという感じです。

ちなみに、Mags Incの担当者さんから頼まれての作成なので、今回は無料クーポンを使わせてもらいました。本当にありがとうございます。(通常は1冊500円(税抜)+送料150円です)

ではでは、アプリでの作成の様子から、届いたフォトブックのレビューまで、順に解説していこうと思います。興味があれば見ていってくださいませ。

雑誌風テンプレートが多数あり

Mags Incは雑誌風フォトブックという触れ込みで展開しています。そして実際にテンプレートを見てみると、そのことが素直に納得できるはずです。

Mags Incではこんな感じのテンプレートが用意されています。

007

008

009

010

このテンプレートにスマホで撮ってある写真をはめ込むだけで、雑誌みたいなフォトブックが出来上がるという訳ですね。

で、私が今回選んだのは「旅note~冬号~」というテンプレート。

012

なかなか綺麗なテンプレートですねぇ。私のように旅や自然の写真をフォトブックにしている人には良さそうな気がします。

ただ使った写真が秋のものなので、この冬のテンプレートにはあまり合ってなかったです。まあ、今回はお試しでの作成ということで、あまり気にせずに作ってしまいましたが。

テンプレートはポイントで使える仕組み

さて、上の写真で気になった方もいるかも知れませんが、Mags Incではフォトブック作成の500円とは別に、ポイント制を採用しています。

実はMags IncではFree(無料)で使えるテンプレートもあるのですが、ほとんどの雑誌風テンプレートを使用する際に使用料(一律200円かな?)がかかります。一回ダウンロードしてしまえばその後は何度でも使えるのですが、初回のダウンロードだけはテンプレートごとに使用料がかかってしまうのです。

ただ、Mags Incではテンプレート使用料をポイントで支払うことが出来ます。ポイントは最初から誰でも300持っていて、さらにお友達紹介や会員登録、製本(フォトブックにする)をすることでポイントは増えていきます。製本すれば一気に500ポイント貰えるので、さらに多くのテンプレートが無料で使えるようになるという訳です。

製本するのが好きで何冊もフォトブックを注文している方は使いきれないくらいのポイントが溜まりますが、「製本はしないけど、綺麗なテンプレートに自分たちの写真をはめ込むのが好き!」という場合には必然的にポイントが足りなくなるため、テンプレート使用料を払わないと使えないようになるという訳です。

ちなみに1個のテンプレートをダウンロードする際に必要になるポイントは現在だと30か100で、現金でのダウンロードの場合には1個につき200円かかります。なのでより多くのテンプレートで楽しみたい場合は1回か2回くらい製本した方がお得になるという訳です。

というか、このアプリを使う人はほぼ製本目当てでしょうから、ポイントが不足する心配はあまりないかも知れません。とりあえず、最初のテンプレート選択で300ポイントを使い切るまで失敗しなければ問題ないです。

作成は凄く簡単

さて、テンプレートが決まったらお次はフォトブックの作成です。

「スマホで作るのだから簡単操作であって欲しい・・」という願いどおり、作成は凄く簡単でした。ただ元々ある枠にスマホ内の写真を入れ、そして文字修正が出来るところを好きな文章に変えていくだけでした。

作成についてはMags Incで簡単な動画も用意されていますので、どうやるかだけは見ておくと良いかも知れません。

基本は「操作したいところをダブルタップ」することです。これで写真を入れたり文字を変えたりできます。

写真と文字を入れ終わったら、残るは注文するだけ。もう修正するところが無くなったら画面右上のオレンジ枠で囲ってあるところをタップします。

021

タップすると最終的な写真のアップロードに入り、そのまま注文に移れます。

この写真のアップロードですが、12ページのテンプレートで10分くらいかかりました。少々長いですので、電池が少ない時は注意が必要ですね。

商品をチェック

配達日数は10日前後と書いてありましたが、今回は注文から5日で到着してくれました。予想外に早い到着だったので完全に油断していましたよ。

表紙、裏表紙はこんな感じ。

031

033

表紙、裏表紙を含めて12ページのフォトブック。雑誌風ですが、実際の雑誌と比べるとかなり薄いです。

032

作った中身はこんな感じになっています。

034

035

036

037

ここら辺から文字の変更が面倒になり、写真を入れるだけにしています(ホントすみません・・)。

038

実際に見てみると、今までにない感じのフォトブックなのが面白いなと改めて感じました。

結婚式や卒業式などの「一生に一度のフォトブック」を作る場合には向いていないですが、遊びで友達と作ったり、またはプレゼント用として作るのであればかなり面白いかなと思います。

特に女子高生、女子大生などの年代層に人気が出そうだなぁという気がしますね。あと、テンプレートで子供向け・スポーツ少年向けのものもありましたので、母親世代にも注目を浴びるフォトブックと成り得るかも知れません。

画質、紙質をチェック

このブログをよく読んでいる方は分かったかと思いますが、使っている写真は画質比較の企画で採用していた御岳山の写真です。今回はMags Incをお試しで作ってみたので、画質の良さが分かるようにこの写真たちで作ってみたのです。

で、画質の良さですが、いたって普通レベルの画質です。銀塩フォトブックやデパ帳などの特に画質が良いフォトブックたちには及びませんが、スマホで作る&500円という低価格として考えるなら全然悪くないと思えるレベルです。ノハナと同じくらい良いかも知れません。

それに本文の紙が結構しっかり加工されているので、パッと見た感じも触り心地も悪くありません。

ページ数が少ないのでとても薄いのが気になるところですが、それ以外は特に気になるところはありませんでした。スマホ用フォトブックとしては面白い立ち位置になりそうなので、今後も注目していきたいです。

ノハナと使い分けが出来る

シンプルで作るならノハナの方がいいと思いますが、一風変わった面白いフォトブックを作りたいならMags Incという選択も十分ありだと思います。お互いにサービス内容があまり被らないので、私たちも使い分けられると思います。

面白いフォトブックを作りたい場合は候補に入れるべきサービスですし、格安(1冊500円(税抜)+送料150円)で作れるサービスですので、スマホで気軽にフォトブックを作りたいと思っている方は是非ともチェックしてみてください。

アプリはこちらから
【雑誌風フォトブック+コラージュ】 – Mags Inc.(マグズインク) – HIKESIYA Co.,Ltd.

Pocket
LINEで送る