Pocket
LINEで送る

またまたiPhone5sでフォトブックを作りました。今回は毎月1冊なら無料(送料150円はかかる)で作れることで有名なノハナ(nohana)を作ってみました。

※ 以前の送料は90円でしたが、2014年4月1日より送料を150円に変更しています。

今回はスマートフォンでのフォトブック作成第3弾となります。単純にノハナの仕上がり品質を見るだけでなく、前回作ったTOLOTと比べてどんな感じなのか?を調べてみたいという思いがふつふつと湧いていたので、今回もTOLOTで使ったのと同じ写真で作ってみることにしました。

特に画質を比べてみようと思っているので、ノハナとTOLOTの仕上がり品質が気になっている方は是非とも参考にしてみてください。

意外と処理が重く、使いにくいと感じる面も・・

ノハナを作っていく過程で、一つだけ気になったことがあります。それは

写真のアップロードがとても時間がかかる

ということです。

写真4枚のアップロードに2分以上かかりました。長すぎ・・

ノハナは1冊作るのに20枚の写真が必要です。そして1度に4枚までしかアップロードできないので、20÷4=5 で5回もアップロードしなければいけません。20枚アップロードするのにとても長く感じられたのは言うまでもありません。

アップロード後は操作も簡単で、特に問題なく作ることが出来ました。

ただし、本体は無料ですが送料が90円(4月1日以降は150円)はかかります。その支払いがクレジットカードでしかできないため、その登録に少し気が引けてしまいました。

出来ればauかんたん決済とかやって欲しかったなぁ。

商品到着

そうこうしている間に、商品が到着しました!

・・と言いたいところなのですが、到着までに20日もかかりました。もはや完全に作ったことを忘れた頃に到着です。

まぁ無料で作ってくれるサービスだし、有名になりすぎて皆が注文して忙しいのは分かるので、到着の遅さはしょうがないんでしょうかねぇ。大きな心を持って、受け入れるとしましょうか、ええ、ええ。

来たフォトブックはこんな感じです。

001 002

本体はビニールに入っています。無料とはいえ、ちゃんと気を効かせてくれてますね。

ではでは、仕上がりの品質を見てみたいと思います。

画質をチェック

まずは気になる画質のチェックから。

003

004

・・ん?

006

007

えええ?凄く良いんですけど。

無料でこれって、マジでやってるんですか?と本気で質問したくなるレベルの高画質っぷり。

いや、本体は無料ということなので、正直言って「たいした画質ではないだろう」と思いっきりたかをくくっていました。それで出てきたのがこの高画質?うーん、信じられない・・。

TOLOTと画質を比較

どれほど高画質なのか?を分かってもらうために、スマートフォンで簡単に作れるフォトブックとして似た様な感じの「TOLOT」と画質を比較してみました。TOLOTは1冊500円かかるので、当然ノハナよりもTOLOTの方が良いだろうと思っていたのですが

009

左がノハナ。右がTOLOTのフォトブックです。

もっと分かりやすく並べてみます。

011

012

上がノハナ。下がTOLOT。

こうして比べてみると一目瞭然ですね。ノハナの方が良かったです。かなりの差で。ちなみに、TOLOTも届いた当初は「おお、良いじゃない!」と思えるくらいの出来栄えでしたので、いかにノハナが凄いのかが分かっていただけると思います。

というか、色々なフォトブックと比べてもかなり良い方ではないか?と思えるくらいの画質です。これを毎月1冊は無料で作れると?・・ありえない。あ、送料150円がかかりますが、それでも全然安いです。

なるほど、こりゃー有名になりますわ。というか、低価格にしすぎてフォトブック業界が混乱してしまうのではないかと心配してしまいます。

紙質も悪くない

画質のチェックに続き、紙質もチェックしてみます。

014

ふむふむ、これも・・悪くない。

もっとペラペラの弱弱しい紙を予想していましたが、意外なほど悪くない紙でした。それに加工もちゃんとされているようで、触るとツルツルした感じも味わえます。

「普通のフォトブック並みの紙質」で作られていると思います。

うーむ、何なんでしょう、ノハナ。価格破壊でも起こしたいんでしょうかね・・。

ちなみに、写真20ページのソフトカバーフォトブックでありながら、背表紙に本の題名まで入っています。

013

もはや何も言うまい・・。このサービス精神、恐るべし。

まとめ

写真のアップロードが遅い!忘れた頃にやってくるほど、商品の到着が遅い!!クレジット決済のみなんてありえない!!!

そんな感じで思いきりマイナス評価していましたが、商品が手元に届いた拍子に手のひらを返し、絶賛を始めてしまっいました。

まるでコントのような流れを味わわせていただき、ありがとうございます。

注目すべき点は「画質の高さ」。これに尽きます。紙質も悪くないですが、画質の高さが特に目立っています。

作成時の編集は簡単ですが、アップロードにとても時間が掛かります。それに写真と文字を入れるだけの簡単作成なので、凝った作りにすることは出来ません。結婚式や卒業式向けの凝ったフォトブックを作りたい場合は、MyBookを検討した方がいいと思います。

ノハナは、「子供の成長記録」や「旅行の思い出」のフォトブックを作る時に、非常に使えるかなと思います。安さはピカイチでありながら画質がかなり良く、紙質も悪くないので、興味がある方は是非とも活用することをお勧めします。

ノハナは毎月1冊なら本体は無料ですが、送料は150円かかります。2冊目以降は1冊525円かかります。また、特急オプション(300円)を使えば、注文日から翌々日中に「メール便」で発送してくれます。

ハッキリ言って、スマホでフォトブックを作るなら、今のところはノハナがベストかなと思います。

そうそう、決済がクレジットカードのみなので、そこに抵抗を感じるなら無理して頼まない方がいいかも知れません。

> フォトブック簡単無料作成:ノハナ(nohana)を App Store で

Pocket
LINEで送る