Pocket
LINEで送る

先日iPhone5sを購入した管理人です、こんにちは。ガラケーからの変更だったので初めこそ使いこなせるか不安でしたが、購入から一ヶ月もしないうちに確実にスマホなしでは生活できない体へと変わってきています。

特にゲームがやばいですね。電車での暇つぶしにやろうと思ってダウンロードしたものの、あまりにも面白くてハマりそうになっています。課金だけは・・しないぞ!

さて、関係ない話はここらへんにしておいて。

patapata(パタパタ)、早速使ってみましたよ。

patapata(パタパタ)とは

フォトブック業界ではTOPクラスの知名度となっている「MyBook」を提供しているアスカネットが、2013年10月30日よりスマートフォンでフォトブック(ミニアルバム)を作れるサービスを開始しました。

それが「patapata(パタパタ)」。無料のスマホアプリです。

  1. スマートフォンで写真を撮る
  2. アプリを起動し、指定通りに進める
  3. 注文へ(10分程度で注文までいけます)

という、撮影から注文まで全てスマートフォンで完結できるというサービスとなっています。

気になる価格は、写真10枚入れれて400円という安さ。さらに送料無料ということなので、気軽に注文できるのが魅力です。

パタパタの操作はこんな感じ

せっかくですので、パタパタの作成手順を軽く解説してみようかと思います。

ただ、このパタパタの操作性は非常に簡単で、10分程度の作業ですぐに作れてしまいます。基本的に解説はみなくても大丈夫と思いますが、一応ここでは手順を載せておくことにします。

では、いきます。

まずはpatapata公式ページからアプリをダウンロードします。iPhoneでもアンドロイドでも大丈夫です。

で、こちらが起動時の画面。

020

この時点ですでに簡単そうな匂いがしています。では、「新規作成」を押してみます。

021

写真を選ぶ画面に。ここでミニアルバムに入れたい写真を10枚選びます。

選ぶとこんな感じになります。

023

選んだ写真が下に並んでいますが、タップすることで自由に消去することが可能です。安心して間違えられますね。ちなみに、初めに選んだ5枚の写真たちは「表面」に、6~10枚目の写真たちは「裏面」に写ることになるみたいです。

写真に間違いがなかったら次に進みます。

024

ここでは表面と裏面のタイトルを入れます。

入れたら次は写真の編集です。

026

とは言っても、回転させるくらいしかやることがないようです・・。写真の向きが間違っているようでしたら、ここでしっかりと直しておきましょう。

ここまで終わったら、最後は注文のためのお客様情報とか色々と面倒なことを入れていきます。

029

正直言って、ここが一番時間を取られました(笑)ただ、次に注文するときは個人情報の入力はしなくて良いので、2回目の注文以降は5分くらいで注文までいけちゃうと思います。今後も使っていきたい場合は助かりますね。

で、最後は写真のデータなどをアップロードするので、電波の良いところで行うようにしてください。

以上で編集終わりです。かつてないくらいの簡単な操作で作れてしまいました。新しい感覚ですね、これ。

お次は完成品のチェックです。
patapataが届いたのでレビューしてみた

Pocket
LINEで送る